Sponsored Contents

mobileの最新記事

Image credit:
Save

日本版のiPhone XSでeSIMを使ったDSDSを試してみた!:旅人目線のデジタルレポ 中山智

現状使うには条件がありますが、eSIMの登録自体は簡単で今後が期待できます

中山智 (Satoru Nakayama), @yenma
2018年11月5日, 午後05:00 in mobile
320シェア
122
78
0
120

連載

注目記事

Hue対抗スマート電球がアイリスオーヤマから。無線LAN搭載で3000円台、スマホ接続にハブも不要

Hue対抗スマート電球がアイリスオーヤマから。無線LAN搭載で3000円台、スマホ接続にハブも不要

View
ROG Phone日本上陸か!? ASUSが11月16日にゲーミングスマホの発表会を開催

ROG Phone日本上陸か!? ASUSが11月16日にゲーミングスマホの発表会を開催

View


旅人ITライターの中山です。配信されたばかりのiOS 12.1から、iPhone XSなど最新モデルでeSIMが利用できるようになりました。とはいえ対応している通信キャリアは海外ばかりで、日本で対応している通信キャリアはありません。日本で使うにはしばらく先かなと思っていたところ、グローバルなサービスプロバイダの「Truphone」なら利用できたという情報を見つけたので、自分でも試してみました。


iPhoneeSIM
▲eSIM対応通信キャリアは海外ばかり。グローバルなサービスプロバイダもTruphoneだけでGigSkyは今年度後半対応予定

Truphoneが使えるといっても、日本で正式にサービスインしているわけではありません。そのためeSIMを使うために必要なTruphoneの公式アプリ「My Truphone」は、日本のApple IDではApp Storeからダウンロードできません。正式にサービスを提供している国はTruphoneの公式サイトで確認可能できます。自分は対応国のうち、ドイツのApple IDを登録しているのでダウンロードできました。それとiPhone自体がSIMロックされていると利用できないので、ロック解除済みかSIMロックフリー版が必要です。

iPhoneeSIM
▲ドイツのApple IDでApp Storeからダウンロード

アプリをダウンロードしたら、起動させてTruphoneのアカウントを作成。そのままデータプランを購入します。料金は300MB/6ユーロ(1日)、1GB/15ユーロ(30日)、3GB/42ユーロ(30日)の3種類。相場からすると若干高めですね。

iPhoneeSIM
▲Truphoneのアカウントを作成してログインし「ADD DATA」をタップ

iPhoneeSIM
▲データプランは3種類から選べる

支払いはApple Payを利用。参考サイトによるとクレジットカードの決済ではエラーがでるようです。楽天カードのMasterCardを登録したApple Payでは問題なく決済できました。ちなみに1GB/15ユーロ(30日)を購入しています。

iPhoneeSIM
▲Apple Payでサクッと支払い

データプランの購入が完了すると「モバイル通信プランのインストール」に切り替わります。主回線を普段使用しているドコモの番号、副回線をTruphoneにして登録。デフォルト回線では「"副回線"をモバイルデータ通信にのみ使用」を選択して設定完了です。しばらくすると、アンテナピクトが2つ表示され、どちらも電波をキャッチしました。

iPhoneeSIM
▲「モバイル通信プランのインストール」に切り替わる

iPhoneeSIM
▲回線名の登録は変更せずにそのまま

iPhoneeSIM
▲デフォルト回線では「"副回線"をモバイルデータ通信にのみ使用」にする

ただし残念ながら3Gでの接続になります。Truphoneの公式サイトで確認すると、日本では3Gでのみのサービスの表記に。とはいえ3Gでもインターネット通信はできるようになっていました。ちなみにTruphoneはドコモ回線を使ったローミングのようで、ドコモが2つ並ぶのもわかりにくいため、トップ画像では物理SIMをauに挿し変えてみました。

iPhoneeSIM
▲日本版のiPhoneでアンテナピクトが2つ表示された!

iPhoneeSIM
▲物理SIMを抜いてもeSIMのほうはアンテナピクトが表示されたまま

iPhoneeSIM
▲残念ながら日本では3Gでの接続のみのようです

海外のApple IDがないとアプリがダウンロードできず、日本では正式にサービスインしていないという点から、現状ではオススメできませんが、iPhoneのeSIMは環境さえ整えば手軽にモバイル通信サービスを追加できることはわかりました。
日本ではIIJがeSIM関連の実験をしていましたが、日本で正式にサービスインすればおもしろそう。今後海外でも対応するキャリアやサービスが増えて、渡航先で物理SIMを買わずにeSIMで手軽に通信ができるように普及を期待したいですね。

関連キーワード: apple, dsds, esim, iijmio, ios12, iphone, iphonexs, iPhoneXsMax, mobile
320シェア
122
78
0
120

Sponsored Contents