Sponsored Contents

appleの最新記事

Image credit:
Save

新Mac miniと思しきデバイスのベンチマークが初公開。Mac Pro超え、Macbook Pro(2018)と互角?

なぜかベンチマーク結果が2種類ある謎もありますが

Kiyoshi Tane
2018年11月5日, 午後04:00 in Apple
258シェア
78
105
0
75

連載

注目記事

チートレベルの操作性!  最強ゲームスマホ「ROG Phone」✕「ハズキルーペ」でドン勝しまくる:ベストバイ2018

チートレベルの操作性!  最強ゲームスマホ「ROG Phone」✕「ハズキルーペ」でドン勝しまくる:ベストバイ2018

View

アップルが先月30日に発表した新型Mac miniにつき、おそらく世界初となる非公式のベンチマーク結果がGeekbenchにて公開されています。

このベンチマーク結果で対象とされたデバイスは「Macmini 2018late(Macmini8,1)」と称されたもの。CTOオプションでIntel Core i7-8700Bと32GBメモリを搭載した最上位モデルとされ、最上位のIntel Core i9-8950HKを搭載した15インチMacBook Pro(2018)にほぼ匹敵する結果となっています。

投稿されたベンチマーク結果は2つあり、どちらも同じユーザーにより8分の間隔を開けてアップロードされたものです。1つ目はシングルコアスコアが5070で、マルチコアスコアは16818。2つ目はそれぞれ5512と23516のスコアとなっています。

bench

そして2013年に発売されたMac Pro上位モデルのシングルコアスコアは3847で、マルチコアスコアは23193。新Mac miniのテスト結果は2つに分かれていますが、いずれにせよシングルコアスコアは上回っています。

ちなみにMac Pro上位モデルは39万8800円(税別)で、上記CTO構成とした新Mac miniは21万800円(税別)と倍近い価格差があります。
bench
さらに、Intel Core i9-8950HKを搭載した15インチMacBook Pro(2018)のシングルコアスコアは5344で、マルチコアスコアは22561。上記構成の新Mac miniは、ほぼ互角かやや劣る程度と位置づけられそうです。
bench
なぜ新Mac miniと称される2つのベンチマーク結果が食い違うかは明らかではりませんが、米MacRumorsは1回目のテストではバックグラウンドのタスクが足を引っ張っていた可能性を指摘しています。

新Mac miniの正式発売まで、あと数日。すでにコストパフォーマンスの高さは上記のテストでも推測できますが、エントリーモデルで最安値(8万9800円(税別))のベンチマーク結果を早く見てみたいところです。


258シェア
78
105
0
75

Sponsored Contents