Sponsored Contents

paymentの最新記事

Image credit:
Save

ローソンPontaがApple Pay対応 決済・ポイント付与が一度に

キャッシュレス決済とポイント付与が連動

小口貴宏(Takahiro Koguchi), @TKoguchi787
2018年11月7日, 午後01:10 in payment
1508シェア
816
464
0
228

連載

注目記事

Hue対抗スマート電球がアイリスオーヤマから。無線LAN搭載で3000円台、スマホ接続にハブも不要

Hue対抗スマート電球がアイリスオーヤマから。無線LAN搭載で3000円台、スマホ接続にハブも不要

View
ROG Phone日本上陸か!? ASUSが11月16日にゲーミングスマホの発表会を開催

ROG Phone日本上陸か!? ASUSが11月16日にゲーミングスマホの発表会を開催

View

ローソンなどで使える共通ポイント「Ponta」がApple Payに対応しました。本日(11月7日)より全国のローソン店舗(1万4340店)でApple Pay経由の「Ponta」利用できます。

Apple Payに対応した「Ponta」では、Suicaなどの交通系電子マネーやクレジットカードを使ったApple Pay決済時に、連動して「Pontaポイント」が付与されます。別途カードやアプリ画面を提示しなくても、決済の1アクションだけでポイントを貯めることができます。

従来のポイントカードは、支払いとは別に物理カードや、スマホ画面のバーコード(QRコード)を店員に提示する必要がありました。ローソンの担当者によると『お客様がポイントアプリを探す際にまごつき、レジの回転率が低下する場合があった』といい、キャッシュレス決済とポイント付与を連動させることで、オペレーションの改善を図ります。

レジで店員に『Apple Payで』

同サービスはiPhone 7以降およびApple Watch Series 2以降で利用可能。レジで店員に『Apple Payで』と声がけすると、決済とポイント付与が同時に行われます。

注意点もあり、『Suicaで』『iDで』などと、個別の電子マネーの名称で支払いを申告すると、「Ponta」連動は行われません。また、エクスプレスモードに設定したカードでも、「Ponta」との連動時には生体認証が必要です。なお「iPhoneで」と声がけすると、ポイント付与機能だけが適用されます。

engadget▲iPhoneをレジにかざすと、決済とポイント付与が同時に行われた

engadget▲Apple Watch(Series 2以降)でも同様に利用できる

ローソンによると、日本国内の共通ポイントにおいて、Apple Payと連動してポイントが貯められるサービスは「日本初」としています。

関連キーワード: applepay, cashless, fintech, lawson, payment
1508シェア
816
464
0
228

Sponsored Contents