Sponsored Contents

todayの最新記事

Image credit:
Save

11月8日のできごとは「RICOH THETA発売」「ATOK Passport開始」ほか:今日は何の日?

以前発売になった製品やサービス、話題、ニュース、記念日など、気になったものをピックアップ

今日は何の日?
2018年11月8日, 午前05:30 in today
96シェア
17
46
0
33

連載

注目記事

Hue対抗スマート電球がアイリスオーヤマから。無線LAN搭載で3000円台、スマホ接続にハブも不要

Hue対抗スマート電球がアイリスオーヤマから。無線LAN搭載で3000円台、スマホ接続にハブも不要

View
ROG Phone日本上陸か!? ASUSが11月16日にゲーミングスマホの発表会を開催

ROG Phone日本上陸か!? ASUSが11月16日にゲーミングスマホの発表会を開催

View

2013年:360度写真を身近にしてくれた初代「RICOH THETA」


全天球や360度のパノラマ写真といえば、複数写真を撮影して合成するか、複数のカメラを組み合わせた専用機器を使う、特殊なレンズなどを使うというのが通常でした。そんな特殊な写真を、スティック型の軽量カメラだけで撮影できるようにしてくれたのが「RICOH THETA」です。

撮影方法はものすごく簡単で、シャッターボタンを押すだけ。後はデータをスマホのアプリやPCのソフトで保存すれば、手軽に全天球写真が楽しめます。FacebookやTwitterなどに投稿できたというのも、楽しさを倍増してくれました。

暗い場所に弱かったり、ストレージが4GB内蔵のみだという不満もありましたが後継モデルで改良され、さらに動画撮影への対応、4K対応などと進化しています。

2011年:プラットフォームによらず使える日本語変換「ATOK Passport」


ATOKの単体販売ではなく、月額利用の提供を始めたのが2008年。この定額サービスはWindowsとMacとで別の料金体系となっていましたが、これらを統合し、Windows/Mac/Androidのどのプラットフォームでも使えるようになったのが「ATOK Passport」です。

本人に限られるとはいえインストール可能な台数は10台と多いので、複数のPCやスマホを利用している人にとってうれしいプランですね。なお、現在提供されているのは月額286円(税抜)のベーシックと、476円(税抜)のプレミアム。プレミアムではベーシックの機能に加え6種類のクラウド辞書が使えるといった差があります。

ちなみにATOK for iOSは対象外。これはApp Store外でのアプリ・コンテンツ販売が禁じられているためと考えられます。Kindleなどの電子書籍アプリで本を直接購入できない、というのと似たようなものですね。

関連キーワード: atok, JustSystem, ricoh, ricoh theta, today
96シェア
17
46
0
33

Sponsored Contents