Sponsored Contents

servicesの最新記事

Image credit:
Save

Dropbox、PDFや動画などの作成・編集を行える「Extensions」発表。AdobeやVimeoらと提携

PDFや動画のほか、DWGなども編集可能に

山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
2018年11月7日, 午後03:30 in services
157シェア
24
133
0

連載

注目記事

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

Ittousai, 8月13日
View
クラウドストレージサービスのDropboxが米時間11月6日、Dropboxから移動することなく、PDFへの変換や編集、動画への注釈追加など、サードパーティアプリの機能を利用できる「Dropbox Extensions」を発表しました。契約プランにかかわらず、Dropboxの全ユーザーが11月27日から利用可能になるとのことです。

この機能は、Adobe、Autodesk、DocuSign、Vimeo、airSlate、HelloSign、Nitro、Smallpdf、Pixlrらとのパートナーシップで実現したもの。他のアプリで作成・編集したものを直接Dropboxに保存する機能はこれまでもありましたが、Dropbox Extensionsはその逆。Dropboxから離れることなく、各アプリの機能を利用できます。

Dropbox Extensions

ただ、Dropboxとしては、単に各機能がDropbox内で使えて便利ということを目指しているのではなく、ワークフローの効率化を考えているとのこと。

例えば、Dropbox Extensionsを使えば、ファイルをPDF化して、署名を依頼。署名されたPDFファイルをFAXで送付といったことが、Dropbox内のみで行えるようになります。また、動画編集の場合も、Viemoの機能を利用すれば、複数の人が動画内の任意の箇所にコメントを残せます。

今後より多くのパートナーを追加していくとしており、Dropboxは各種作業の起点として、ますます便利になっていきそうです。




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

Source: Dropbox
Coverage: Adobe
157シェア
24
133
0

Sponsored Contents