Sponsored Contents

todayの最新記事

Image credit:
Save

11月9日のできごとは「IdeaPad Tablet A1発売」「FUJIFILM X-E2発売」ほか:今日は何の日?

以前発売になった製品やサービス、話題、ニュース、記念日など、気になったものをピックアップ

今日は何の日?
2018年11月9日, 午前05:30 in today
52シェア
3
15
0
34

連載

注目記事

Hue対抗スマート電球がアイリスオーヤマから。無線LAN搭載で3000円台、スマホ接続にハブも不要

Hue対抗スマート電球がアイリスオーヤマから。無線LAN搭載で3000円台、スマホ接続にハブも不要

View
ROG Phone日本上陸か!? ASUSが11月16日にゲーミングスマホの発表会を開催

ROG Phone日本上陸か!? ASUSが11月16日にゲーミングスマホの発表会を開催

View

2011年:2万円で手に入った激安7インチタブレット「IdeaPad Tablet A1」

today

Googleのアプリを使うのにグレーな工夫が必要だったり、そもそもタッチ操作が厳しいレベルで使いづらいという安くて粗悪なタブレットは大量にありましたが、それとは一線を画し、それなりのスペックと実用性を備えて登場したのが「IdeaPad Tablet A1」。

大手メーカーなのに2万円を切る価格が魅力のAndroidタブレットで、7インチ液晶(1024×600ドット、2点タッチ)、TI OMAP 3622、512MB RAM、2GB/16GBストレージという、そこそこのスペックで人気を集めました。microSD対応で、ストレージを増やせるというのもポイントでしたね。

受注が大幅に上回ったため、10月28日発売という当初予定が11月9日まで遅れました。ただレノボ製の人気モデルはこの製品に限らず、発売が遅れることが多い気がしますが、これも人気ゆえでしょうか。

2013年:0.08秒の超高速AFを搭載したミラーレス機「FUJIFILM X-E2」

today
前モデルのX-E1からレトロ調なボディデザインを継承しつつ、世界最速(当時)の0.08秒高速AFを始め、多くの進化した性能・機能を搭載したレンズ交換式カメラが「FUJIFILM X-E2」です。

新開発した画像処理エンジン「EXRプロセッサーII」により、起動時間0.5秒、シャッタータイムラグ0.05秒、撮影間隔0.5秒を実現。さらに、独自開発となるAPS-Cサイズの「X-Trans CMOS II」センサーの採用でローパスフィルターレスを実現したほか、有機EL電子ビューファインダーの搭載、Wi-Fi対応など実用的で便利な機能がコンパクトなボディに収まっています。

現行モデルは2017年9月に発売された「X-E3」。X-E2より小さく軽くなっているほか、4K動画撮影に対応、Bluetoothによる常時接続で写真の自動転送が可能など、さらに機能が強化されています。




52シェア
3
15
0
34

Sponsored Contents