Sponsored Contents

cameraの最新記事

Image credit:
Save

ニコンのフルサイズミレーレス「Z 6」発売が11月23日に決定 

8月から待ちわびていた

田沢梓門, @samebbq
2018年11月9日, 午後12:30 in Camera
66シェア
7
25
0
34

連載

注目記事

スマホ+リコー「GR III」の併用がもたらす納得感。特別な時以外にも持ち歩きたくなるデジカメの価値(本田雅一)
16

スマホ+リコー「GR III」の併用がもたらす納得感。特別な時以外にも持ち歩きたくなるデジカメの価値(本田雅一)

View

ニコンのミラーレスカメラ「Z 6」の発売日が11月23日に決定しました。販売価格は「Z 6」本体が27万円前後、「Z 6 24-70mm レンズキット」が34万8300円前後、「Z 6 24-70mm + FTZ マウントアダプターキット」が36万9900円前後です。


Nikon Zシリーズは、新開発のZマウントを採用した中高級ミラーレスです。上位機「Nikon Z7」は4570万画素で常用感度はISO 64〜25600。下位機「Nikon Z6」は2450万画素で、常用感度はISO 100〜51200。両モデルとも像面位相差AFに対応するほか、新画像処理エンジン「EXPEED 6」も搭載します。Nikon Z7は既に発売されています。

手ぶれ補正はニコン初となるカメラ内手ぶれ補正を採用。5軸で駆動し、シャッタースピード最大5.0段分の高い補正効果を得られます。また、マウントアダプターを介してNIKKOR Fレンズでも使用できますが、NIKKOR Zレンズ仕様時に比べて補正効果は弱まります。







CAREERS TechCrunch Japan
連載:KAKEHASHI取締役CTO海老原氏に聞くスタートアップへの転職


 


広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: camera, lens, mirrorless, nikon, z-system, z6, z7
66シェア
7
25
0
34

Sponsored Contents