Sponsored Contents

cameraの最新記事

Image credit:
Save

ハイ、チーズ!「スマイル / ハンドシャッター」を使えばセルフィーがもっと楽になる:Xperia Tips

にっこり笑顔か手のひら「パー」でOK

中川美紗(MISA NAKAGAWA、ゴーズ)
2018年11月12日, 午前07:20 in Camera
19シェア
5
14
0

連載

注目記事

iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

Ittousai, 13 時間前
View

Xperiaが搭載するカメラ機能には、笑顔を検知して自動で撮影する「スマイルシャッター」と、手のひらを向けて自動でシャッターを切る「ハンドシャッター」があります。

友人や家族と自撮りをする際、慣れていないとシャッターボタンを押すときにブレてしまいがち。そんなミスを防いでくれる味方が、この2つの機能なんです。苦手な自撮りもブレずに笑顔で撮れちゃいますよ。

Gallery: 「スマイルシャッター」と「ハンドシャッター」で撮影する方法 | 5 Photos

5

「スマイルシャッター」をオンにする

被写体の笑顔を感知し、自動でシャッターを切る「スマイルシャッター」は、笑顔の写真を残すのにピッタリ。

設定するにはまず、カメラアプリを起動します。インカメラに切り替えたら、設定アイコンをタップ。続けて「オート撮影」を選びます。

xperia tips
▲カメラアプリでインカメラを起動。設定アイコン、「オート撮影」の順にタップします

「スマイルシャッター」をタップしたら、準備完了です。

xperia tips
▲「スマイルシャッター」をタップ

実際にカメラを被写体に向けてみると、顔を認識する黄色の枠の隣に、青いバロメーターが現れました。上下に増えたり減ったりするこのメーターは、笑顔の度合いを示しています。

笑顔になるほど青色が増え、中央の線を超えるとシャッターが自動的に切られます。

xperia tips
▲セルフィーを試みると、顔の隣に青色のバロメーターが表示されました。無表情だと減少し、笑顔になると増加します

これで、「せっかく自撮りしたのにだれも笑ってなかった......」なんて、切ないミスは起こりません。

「ハンドシャッター」で手のひらを向けて撮影

被写体の手のひらを検知して自動で撮影を行ってくれるのが「ハンドシャッター」。こちらを使う際は、「オート撮影」で「ハンドシャッター」を選択しましょう。

xperia tips
▲カメラアプリで「設定」「オート撮影」の順に選び、「ハンドシャッター」をタップ

カメラに向かって手のひらを向けると、円状の囲みが手の周りに現れます。白い線が円を一周するとパシャリ。シャッターボタンやディスプレイに触れることなく簡単に撮影できました。

xperia tips
▲手のひらをカメラに向けて、「ハンドシャッター」で撮影。手のひらを向けてから、約1秒ほどシャッターまでに余裕があるのも◎

友人同士で慣れない自撮りをするとつい表情が硬くなってしまいますが、手のひらを向けたり、笑顔に反応してシャッターが切られたりするユニークな撮影方法に気づけば、お互いに笑顔がこぼれてしまうことでしょう。




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: camera, photos, selfie, smile, tips, xperia, xperia tips
19シェア
5
14
0

Sponsored Contents