Sponsored Contents

appの最新記事

Image credit:
Save

キャラの上半身キャプチャーが可能なVTuberアプリ「GooMe」

公認VTuber「慧桜ココロ」もデビュー

田沢梓門, @samebbq
2018年11月13日, 午後12:11 in App
117シェア
0
65
0
52

連載

注目記事



スマホアプリ開発などを手がけるトライフォートは11月13日、渋谷QUARTZ GALLERYにてバーチャルタレントライブ配信アプリ「GooMe」の記者発表会を開催しました。

専門機材ナシで高度な配信が可能に!

GooMeは、バーチャルタレントによるライブ配信と視聴を1つのアプリで楽しむことができるサービス。リアルタイムモーションキャプチャーや3D変換技術を活用することで、顔の表情だけでなく体の動きもバーチャルタレントで表現できるのが特徴です。

Engadget
リアルタイムで上半身の動きをスマホのGPUのみで解析してアバターの動きに反映できます。ユーザーの動きをトラッキングする機材などを使わずに、スマホ1つで体の動きを反映できるのは大きな魅力ですね。


Engadget
アバターは顔、髪型、コスチュームをカスタマイズ可能。現時点ではそれぞれ5種類のみですが、アイテムは順次追加予定とのことです。

Engadget
配信はギフトやコメント機能で配信者と視聴者がインタラクティブにコミュニケーションが取れます。今後はギフトアイテム等の一部3D化やアクション化を予定しているそうです。アプリ内でのみ完結するかたちで外部アプリへの配信機能は搭載されていません。

β版公開まで利用できる先行体験版の募集を開始されます。先行体験版アプリは、iPhone X、iPhone XS、iPhone XS Max、iPhone XR(iOS 11.2以上)で利用可能です。

慧桜ココロがVTuberデビュー


サービス提供開始に伴い、「GooMe」公式バーチャルタレント「慧桜ココロ」がVTuber(バーチャルYouTuber)デビューすることになり会場のモニターに彼女が登場しました。機材トラブルのあるほろ苦いデビューでしたが、明るく元気な彼女のパーソナリティが伝わりました。


Engadget


広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

Source: GooMe
関連キーワード: app, vr, vtuber, youtube
117シェア
0
65
0
52

Sponsored Contents