Sponsored Contents

appleの最新記事

Image credit:
Save

新型AirPodsの年内発売の噂。W3チップ搭載でHey Siri対応は確実か

カラーバリエーションも気になるところ

山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
2018年11月14日, 午前10:50 in apple
205シェア
47
102
0
56

連載

注目記事

4年ぶりの新生Mac mini レビュー。10万円以下で買えるCore i3モデルの実力は?

4年ぶりの新生Mac mini レビュー。10万円以下で買えるCore i3モデルの実力は?

Brother Hawk, 12月10日
View

発売からそろそろ丸2年となる、Appleの完全ワイヤレスイヤホンAirPodsですが、昨年末から何度か新モデルの噂がささやかれています。先日は、その新型と見られるAirPodsがBluetooth認証を取得したとのニュースもありました。


いよいよ新型発売の期待が高まりますが、そんな中、著名リーカーのIce universe氏が「新型は間違いなく年内に発売される」とのツイートを行っています。
年末商戦に間に合わせるのなら、11月中に発表し12月上旬の発売が考えられますが、具体的な日付については触れられていません。また、残念なことに、現状ではこれ以上の情報がなく、新型がどういったものになるのかも不明です。

ただ、冒頭でも書いた通り、これまでにいくつかの噂は出てきており、それらを下記に纏めてみました。

まず、W2もしくはW3チップを搭載し、Hey Siriに対応するのはほぼ確実。2月時点の噂ではW2チップ搭載とされていましたが、すでにApple Watch Series 4がW3チップを採用しているため、同様にW3チップを採用する可能性が高いと考えられます。

この時の情報では、Hey Siri対応とは別に防水仕様のAirPodsが出るともされていました。ただ、防水版AirPodsは2019年以降のリリースになるとされており、少なくとも年内に登場するのは非防水版となりそうです。

また、Bluetooth認証から、Bluetooth 5.0になることが判明しています。これは音質面でのメリットは大きくなさそうですが、接続性の向上や低遅延、バッテリ寿命の延長は期待できます。

なお、AirPodsではありませんが、Appleは独自のオーバーイヤー式ヘッドフォンを発売するとの噂もあります。Appleはヘッドフォンの左右を自動認識する技術について特許を出願しており、独自ヘッドフォンの目玉機能となる可能性もありそうです。

以上、Bluetooth認証を取得した以外は、すべて不確定な情報と推測でしかありませんが、年内発売が確実なら、少なくともあと1か月ほどで答え合わせができるはずです。


205シェア
47
102
0
56

Sponsored Contents