Sponsored Contents

Androidの最新記事

Image credit:
Save

「HUAWEI Mate 10 Pro」がau VoLTEをサポート、1年越しで3キャリア対応に

ついに、ですね。

石井徹(TORU ISHII), @ishiit_aroka
2018年11月13日, 午後08:00 in Android
54シェア
8
46
0

連載

注目記事

iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

Ittousai, 9月20日
View
ファーウェイ・ジャパンは、SIMフリーのAndroidスマートフォン「Mate 10 Pro」に対し、au VoLTEネットワークに対応するソフトウェア更新の提供を開始しました。

「Mate 10 Pro」は、2017年12月1日発売のフラッグシップモデル。発売当初の公式な発表ではNTTドコモとソフトバンクのネットワークのみ対応となっており、au VoLTEについては「対応する準備を進めている」(同社幹部)と明かされていました。そのMate 10 Proが発売1周年を迎える目前のタイミングにして、ついにau VoLTEをサポートすることとなりました。

11月13日より順次配信されるソフトウェア更新を適用することで、Mate 10 Proでau VoLTEやau網のMVNOで利用可能になります。そのほか、今回の更新では、ゲームプレイ時にパフォーマンスを高める「GPU Turbo」への対応や、セキュリティ関連の更新も含まれます。更新後のビルド番号は「BLA-L29 8.0.0.151」となります。

発売から1年を迎える機種とはいえ、Mate 10 Proはまだまだ第一線で活躍できる性能を備えています。HUAWEIのフラッグシップモデルだけに、(ノッチではない)大画面ディスプレイや、Leicaブランドのダブルレンズカメラ、急速充電対応の大容量バッテリーなど、充実したハードウェアも魅力です。

au回線を利用していてファーウェイのハイエンドモデルに興味があった人には待望のアップデートと言えそう。既存のユーザーにとっても使い方の幅が広がる内容です。




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

54シェア
8
46
0

Sponsored Contents