Sponsored Contents

huaweiの最新記事

Image credit:
Save

画面内蔵スピーカーがスマホデザインを変える? ファーウェイが特許出願

すっきり感はピカイチです

塚本直樹(Naoki Tsukamoto), @tsukamoto_naoki
2018年11月13日, 午後04:45 in Huawei
73シェア
7
66
0

連載

注目記事

折りたたみスマホ Galaxy Fold レビュー。ガチ勢専用の高コスト可変機
12

折りたたみスマホ Galaxy Fold レビュー。ガチ勢専用の高コスト可変機

Ittousai, 10月11日
View
iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

Ittousai, 9月20日
View


中国ファーウェイがスマートフォンの「ディスプレイ内蔵スピーカー」に関する特許を出願していたことが、海外報道により判明しました。この技術が実現すれば、全画面デザインがさらに容易になる可能性があります。

ファーウェイがUSPTO(米国特許商標庁)に出願した特許のイラストからは、画面上部に細長いホール(穴)が開けられ、そこにスピーカーを搭載するアイディアが説明されています。この構造ならスマートフォン上部にスピーカー用のベゼルを設置する必要がなく、全画面デザインが容易に実現できるものと思われます。

現在、スマートフォンメーカー各社はディスプレイへのフロントカメラの内蔵に取り組んでいるとされています。すでに韓国サムスンはディスプレイ上のホールに(おそらく)フロントカメラを搭載するデザインを紹介しており、また韓国LGはディスプレイ内蔵カメラの特許を出願しています。さらに、中国OPPOも同技術を採用したスマートフォン「R19」を開発しているとのがあります。

今回の特許はフロントカメラではなくスピーカーに関するものですが、ディスプレイにホールを設けるというアイディアは一緒です。一方、ディスプレイ自体を振動させたり、本体上部にスリットを設けてスピーカーを搭載するなど、他の方法でスピーカーをディスプレイから追い出したスマートフォンも存在しています。

2019年にはさまざまなメーカーから全画面デザインのスマートフォンが登場すると予測されており、今回の特許のようにスピーカーの移動もそのための大事なキーワードとなりそうです。




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

Source: Mobleikopen
関連キーワード: huawei, patent, smartphone
73シェア
7
66
0

Sponsored Contents