Sponsored Contents

最新記事

Image credit:
Save

AQUOS R2 compactとiPhone SEを発表会で比較。シャープは小型スマホ難民の救世主となるか

小型スマホにこそ大画面がベストな理由

金子 麟太郎(Rintaro Kaneko)
2018年11月15日, 午後06:00
300シェア
22
278,"likes":274
0

連載

注目記事

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待
12

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待

View

シャープが本日(11月15日)発表した「AQUOS R2 compact」。まずはソフトバンク向けモデルとして2019年1月中旬以降に発売され、SIMフリー版も予定されています。

昨今のスマートフォンでは貴重な片手操作を意識したコンパクトながらハイエンド仕様のモデルということで、気になっている方も多いと思います。今回は、コンパクトスマホの代表格であり、実際に近いサイズとなる「iPhone SE」と比べつつ、コンパクトスマホで重要な点をチェックしてみました。

「iPhone SE」が2016年の春に発売されてから、2年と数ヶ月が経過しました。iPhoneに限らず、最近のスマホはどれも大型化しており、少なくとも「小ささに起因する持ちやすさ」は重視されない傾向にあります。

そんな中、発表された「AQUOS R2 compact」は、言わば小型スマホ難民を救済すべく登場したモデルとも呼べそうな存在です。合わせてシャープは小型スマホを継続して製造していくことを明らかにしている点も見逃せません。

指紋センサー兼用のホームボタンは
どちらが使いやすい?

aquosr2c

「AQUOS R2 compact」は約5.2インチの大画面。前面には"ダブルノッチ"な画面に加え、天面側にはインカメラ、底面側には指紋センサーを備えます。


se

「iPhone SE」は約4インチの画面。やはり天面側にはインカメラを、底面側には指紋センサーを内蔵します......が、こちらはご存じのように、ホームボタンを兼ねるのが特徴です。

ということで、一見すると機能的にはiPhone SEのほうが多いように思えます。が、実はAQUOS R2 compactでも、別途設定することで指紋センサーをホームボタンとして使うことができます。

aquosr2c

指紋センサーに対して設定できる機能(設定項目)は、以下の3つです。

  1. 指紋センサーをホームキーとして使う
  2. 戻るキー/アプリ履歴キーとしての機能も有効にする
  3. ナビゲーションバーを隠す
いずれの項目も工場出荷時の状態ではOFFになっており、利用者が必要に応じて設定できるようになっています。

aquosr2c

とくに注目は上の画面のように、戻るキーと履歴キーとしての設定で、左右の交換が可能な点。シャープの担当者は「左利きと右利きのどちらの人でも使えるように、カスタマイズ性を向上させた」と言います。

そこで筆者も設定項目を全てONにした状態で本機を触ってみました。最初は戸惑うものの、慣れてしまえばこの設定は便利だと感じました。

親指は画面の上まで届く?

aquosr2c

コンパクトなスマホで重要なのが、なんといっても片手持ちで、すなわち親指で画面上部のタッチが行えるか、という点でしょう。さっそくチェックしてみました......が、結論から述べると、筆者の親指では、画面の最上部までは届きませんでした。このあたりは当然ながらiPhone SEよりも画面が大きいデメリットと呼べそうです。

aquosr2c▲上が「AQUOS R2 compact」、下が「iPhone SE」


しかし、もちろんメリットもあります。この大画面だからこそ、コンパクトモデルながら「YouTube」や「Netflix」などの映像コンテンツも思う存分に楽しめるのです。本機はまずソフトバンク版が登場しますが、SB側の新料金プラン「ウルトラギガモンスター+ 」と組み合わせて使えば動画サービスによっては"見放題"となるため、小型スマホながら贅沢な動画視聴環境となりえます。

aquosr2c

また感心したのは、側面の形状の持ちやすさです。机などの上に置いてから持ち上げるときに、角張った側面に指が引っかかるので、滑りにくいのです。

また厚さも、むやみに薄さだけを追求していない、ちょうどいい感があるもの。こうした適度な厚みと角張った側面による持ちやすさは、シャープがユーザー目線で使いやすさを重視して設計している、と評価すべきポイントでしょう。

他にも書くべきところを挙げていくとまだまだ沢山ありますが、比較はこのくらいにして、まずはソフトバンクから販売価格が発表されるのを楽しみに待ちたいと思います。



広告掲載についてのお問い合わせは ad-sales@verizonmedia.com までお知らせください。各種データなどは こちら のメディアガイドをあわせてご覧ください。

300シェア
22
278,"likes":274
0

Sponsored Contents