Sponsored Contents

facebookの最新記事

Image credit:
Save

FacebookザッカーバーグCEO、アップルからの批判に激怒して「Androidだけ使え」と命じたとのうわさ

一番言われたくないタイミングだっただけに

Kiyoshi Tane
2018年11月16日, 午前11:00 in facebook
498シェア
292
110
0
96

連載

注目記事

4年ぶりの新生Mac mini レビュー。10万円以下で買えるCore i3モデルの実力は?

4年ぶりの新生Mac mini レビュー。10万円以下で買えるCore i3モデルの実力は?

Brother Hawk, 12月10日
View

Facebookのマーク・ザッカーバーグCEOが、アップルのティム・クックCEOにプライバシー情報の扱いを批判されたことに激怒して、経営陣にAndroidのスマートフォンのみを使うよう命じたと報じられています。

米New York Timesによると、ザッカーバーグ氏は「Androidはアップル(のiPhone)よりもはるかにユーザーが多いから」と述べたとのこと。iPhoneやiOSデバイスはFacebookアプリにとって巨大なプラットフォームですが、ザッカーバーグ氏の怒りはそれほど大きかったようです。

Facebookとアップルとのプライバシー情報をめぐる確執が表面化したのは、今年3月の英国データ分析/選挙コンサルティング会社Cambridge Analytica(CA)が約5000万人分のFacebookユーザーの個人情報を取得して無断流用していたと発覚したことがきっかけでした。

Facebook退会運動などが拡大する様相を呈していたなか、ザッカーバーグ氏は複数メディアとの会見に臨み、コミュニティを失望させたことを謝罪。しかし「Facebookはもっと厳しく管理すべき」との批判に曖昧に返答したり、CAが現在もなおユーザー情報を所有しているのか未調査といった対応が逆に世界的な怒りを煽り、怒涛の批判を招くことになりました。

そうした流れの中で、アップルのクックCEOは米MSNBCのインタビューにてFacebookがプライバシー情報を扱う姿勢を痛烈に批判。「わが社にとってプライバシーとは人権であり、市民の自由だ」「我々は顧客を商品と思っていない」と述べていました。

アップルが他社の個人データ収益化を批判することは前CEOスティーブ・ジョブズ時代からの習わしであり、「いつも言っていることを繰り返しただけ」ではありますが、ザッカーバーグ氏にしてみれば最も言われたくないタイミングだったわけです。

世界屈指の起業家であるザッカーバーグ氏といえども、やはり感情を持つ人の子です。全社員に対して「iPhoneを使うな」と命じなかったあたり、自制心が働いたのかもしれません。


498シェア
292
110
0
96

Sponsored Contents