Sponsored Contents

mybluの最新記事

Image credit:
Save

mybluが新フレーバーをひっさげて東京と大阪に進出

VAPE製品がコンビニで購入できる時代に

ナックル末吉, @nacklesueyoshi
2018年11月16日, 午後04:00 in myblu
86シェア
15
32
0
39

連載

注目記事

4年ぶりの新生Mac mini レビュー。10万円以下で買えるCore i3モデルの実力は?

4年ぶりの新生Mac mini レビュー。10万円以下で買えるCore i3モデルの実力は?

Brother Hawk, 12月10日
View

ニコチンフリーのVAPE製品「myblu」を販売するインペリアル・タバコ・ジャパンは、これまで福岡県とオンラインストアに限定していた同製品の販売エリアを、東京と大阪にも拡大すると発表しました。それを記念して、新フレーバー2種類を11月12日に新発売したことも明らかにしています。

mybluって何?

myblu▲myblu

mybluは液体状のフレーバーを低温で加熱し、発生した蒸気を吸引して愉しむVAPE製品です。これまでのVAPE製品はネット通販や専門店でしか購入できず、あくまでもマニア向けという位置づけでしたが、mybluはコンビニでも入手できる手軽なVAPE製品として注目を集めています。

mybluにはニコチンが含まれておらず、厳密にいうとタバコ製品ではないため、ニコチンによる健康被害を心配することなく愉しめるのが大きな特徴です。また、フレーバーの種類が豊富で、今回発売された2種類を加えて、全10種類。まるで、ジュースの自動販売機のようにカラフルで個性的なフレーバーが揃っています。

myblu▲種類が豊富なmybluのフレーバー


どこで買えるの?

現在、mybluを購入できるのは、公式のオンラインストア、もしくは福岡、東京、大阪の一部のコンビニとのこと。「一部のコンビニ」というのは、タバコ製品を取り扱うファミリーマートとローソンになるそうです。ただし、上記の条件に合致するからといって、必ずしもmybluの取り扱いがあるわけではないようなので、見つからない場合はいくつかの店舗を探してみるのがいいでしょう。

メーカーによると、将来的には全国展開を目指しており、現在は四半期ごとに販売エリアを拡大し、マーケティングデータを収集しているといいます。

新しいだけあってどちらも強烈な新フレーバー2種


さて、今回追加された新フレーバーは「ストロングメンソール」と「アイスベリー」の2種類。mybluは以前から爆煙として知られているだけでに、今回のフレーバーにも期待がもてます。早速吸ってみました。

ストロングメンソール
myblu▲ストロングメンソール(2個入り) 920円(税込)

その名が示すとおり、強メンソールなフレーバー。余計な香りや雑味が少なく、ほぼ直球ど真ん中なメンソールなので、刺激が強め。とはいえ後味が尾を引かないのも特徴です。香りや味にクセがないので万人ウケするフレーバーと言えるでしょう。筆者も気に入りました。

アイスベリー
myblu▲アイスベリー(2個入り) 920円(税込)

どちらかというとベリー系の甘酸っぱい香りが特徴的。そして、どちらかというと甘さが強調されているため、食後のお口直しやスイーツ好きな人にはウケがいいかもしれません。後味に残るひんやりとした刺激が、口に氷を入れたときのような、なんとも不思議な感覚。アイスと言われればそうかも? と言った具合です。

気分によってフレーバーを変えるのもオツ

mybluのフレーバーは1ポッドで300回吸うことが可能です。また、途中で別のポッドに交換できるので、その時の気分によってフレーバーを付け替えて愉しむのもアリでしょう。

myblu▲1パッケージにつきフレーバーポッド2個入り

(ただし、mybluはニコチンフリー製品ですが20歳未満の人への販売は自主規制しております。)


関連キーワード: cigarettes, e-cigarette, myblu, nicotinefree, tobacco, vape
86シェア
15
32
0
39

Sponsored Contents