Sponsored Contents

todayの最新記事

Image credit:
Save

11月18日のできごとは「Suicaサービス開始」「Xperia Ear発売」ほか:今日は何の日?

以前発売になった製品やサービス、話題、ニュース、記念日など、気になったものをピックアップ

今日は何の日?
2018年11月18日, 午前05:30 in today
41シェア
7
34
0

連載

注目記事

折り畳めてとっても軽い!1万2000円の小型ジンバル「VLOG Pocket」はYouTuber入門におすすめ(小彩 楓)

折り畳めてとっても軽い!1万2000円の小型ジンバル「VLOG Pocket」はYouTuber入門におすすめ(小彩 楓)

小彩 楓, 11月17日
View
世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

View

11月18日のおもなできごと

2000年、ソニーがカメラ搭載ミニノート「VAIO GT」を発売
2001年、JR東日本が「Suica」サービスを開始
2009年、デルが薄型ノートPC「Adamo XPS」を発売
2016年、ソニーがスマートプロダクトのひとつ「Xperia Ear」を発売
2017年、ソニーがコミュニケーションロボット「Xperia Hello!」を発売

2001年:磁気カードを改札機に通すイオカードから、非接触のタッチ&ゴーへ「Suica」

today
JR東日本が導入していた磁気カードにイオカードがあります。直接改札機に通せ、切符を買わずに電車に乗れるというもので、単純なプリペイドカードのオレンジカードと比べ格段に便利なものでした。これに代わる新しいICカード乗車券として登場したのが、「Suica」。改札機に投入することなくかざすだけでいいため、ケースやお財布などから取り出すことなく改札が通れるようになりました。

ソニーのFeliCa技術を用いた乗車システムで、チャージ式のプリペイドカードといった認識で始まりましたが、その後電子マネー決済、オートチャージ、全国交通機関との相互利用対応、さらにスマホで使える「モバイルSuica」などと進化してきました。とくに相互利用が進んだ後は、これらをまとめて「交通系ICカード」と呼ぶことが増えました。

2016年:耳元でそっと教えてくれる音声アシスタント「Xperia Ear」

today
2016年の2月にバルセロナで開催された「MWC 2016」で、スマートプロダクトのひとつとして発表されたのが「Xperia Ear」。ジャンルとしてはBluetoothヘッドセットとなるのだと思いますが、音声入力やヘッドジェスチャーに対応し、道案内やニュースの読み上げ、天気予報といった情報を教えてくれる音声アシスタントとして使えるのが新しい製品です。雑にいえば、耳に装着できるスマートスピーカーというのが近いでしょうか。

完全ワイヤレスとなるため、煩わしいケーブルはなく、いつでも装着しておけます。連続利用時間は約4時間。1日中というわけにはいきませんが、充電器も兼ねた付属のケースを使えば、最大16時間の利用が可能です。

現在は耳への装着方法を変更し、両耳対応となった「Xperia Ear duo」も登場。耳をふさがないという、なかなか斬新なデザインです。



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: jr east, JrEast, sony, suica, today, xperia, Xperia Ear
41シェア
7
34
0

Sponsored Contents