Sponsored Contents

iphone tipsの最新記事

Image credit:
Save

Apple Payでデフォルト表示のクレジットカードを好きなものに変更するには?:iPhone Tips

メインのカードを選択しよう

井上晃(AKIRA INOUE、ゴーズ)
2018年11月18日, 午前07:40 in iphone tips
34シェア
7
27
0

連載

注目記事

iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

Ittousai, 9月20日
View
Apple Pay、使ってますか? コンビニや飲食店で、iPhoneをピッとリーダーに当てるだけで支払いが済ませられるのはとても便利。小銭をジャラジャラと探さなくて良いので、スマートに会計が終わります。

しかし、複数のカードを登録した場合には、支払いに使いたいカードが上手く表示されないことも......。それでは、せっかくの快適さも半減してしまいますよね。というわけで今回はApple Payで表示されるカードの変更方法をご紹介します。お悩みの方は早速設定を変更してみてくださいね。

Gallery: Apple Payで表示されるクレジットカードを変更する手順 | 3 Photos

3

Walletの設定を変更しよう

iPhoneのサイドボタン(またはホームボタン)をダブルクリックすると、Walletアプリが起動します。そのまま顔認証(または指紋認証)を行い、非接触型の決済用リーダーに読み込ませることで、Apple Payでの決済が完了します。

こうしたApple Payで使用するカードを複数枚登録していた場合には、先に登録していたカードがダブルクリックの際に画面に表示されます。そして、他のカードを使いたい場合には、画面下部に表示される別のカードを選択しなくてはなりません。これでは手間が掛かります。

iPhone Tips
▲iPhone XSの場合、サイドボタンのダブルクリックでWalletアプリが起動(左)。他のカードに切り替える操作も行えるが、操作は煩雑になります(右)

例えば、この画面で「au Wallet クレジットカード」を毎回使用したいのに、先に登録されていた「au Wallet プリペイドカード」が表示されてしまう、なんてケースを想定。「設定」アプリからカスタマイズを行い、Apple Payで最初に表示されるカードを「au Wallet クレジットカード」に変更してみましょう。

iPhone Tips
▲「設定」アプリを起動し、「WalletとApple Pay」をタップ(左)。「支払い設定」にある「メインカード」を選択します(右)

iPhone Tips
▲「メインカード」の画面で頻繁に使用したい「au Wallet クレジットカード」を選択しましょう(左)。するとダブルタップで起動するカードが変わります(右)

上記の手順で、使用頻度の高いクレジットカードが素早く利用できるようになりました。これで「Apple Pay」をよりスマートに使えるはずです。




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

34シェア
7
27
0

Sponsored Contents