Sponsored Contents

発掘スマホゲームの最新記事

Image credit:
Save

線を引くだけなのに奥深い。物理演算パズル『Happy Glass』でカタい頭を柔らかく!:発掘!スマホゲーム

シンプルだからのめり込んじゃう

136シェア
50
26
0
60

連載

注目記事

スマホ+リコー「GR III」の併用がもたらす納得感。特別な時以外にも持ち歩きたくなるデジカメの価値(本田雅一)
16

スマホ+リコー「GR III」の併用がもたらす納得感。特別な時以外にも持ち歩きたくなるデジカメの価値(本田雅一)

View
【連載:発掘!スマホゲーム】
星の数ほどあるスマホゲームの中から、話題になっているもの、気になったもの、何か面白そう、そんなタイトルをひたすらご紹介していきます! 今回ご紹介するのは『Happy Glass』です。

発掘!スマホゲーム連載一覧


理系科目が苦手だった人なら、「物理」と聞くだけで拒否反応を示すかも......? でも『Happy Glass』は、そんな理系苦手マンでも思わず夢中になれちゃうパズルゲームです。

あなたの目的は、空っぽのグラスに水を満たすこと。ステージ上に線を引き、流れる水をグラスに導いてあげればクリアとなります。

HappyGlass

『Happy Glass』アプリダウンロードはこちらから
 


例えば、下の写真のように床が途切れている場合、上の蛇口から水が来てもそのまま下に流れてしまい、グラスには溜まりません。そこで点線が示すように斜めに線を引くことに。すると、線が床をふさぎ、グラスに水が満ちていくというわけです。

この時、引いた線が短いほど獲得できるスターの数が多くなります。三ッ星クリアを狙って、何度もチャレンジしたくなるはず!

HappyGlassf

......と、ルールはシンプルですが、実際にプレイしてみるとこれがなかなか難しい。ちょうど良い長さ、ちょうど良い場所に線を引かないと、水が思わぬ方向に流れていったり、グラスがバランスを欠いて倒れてしまったりしてしまいます。

「あとちょっと線を短くすればクリアできるかも」「線をこう曲げれば、あの障害物を避けて水が流れるんじゃ?」と、トライ&エラーを繰り返すのが楽しい! その結果、見事クリアできた時の気持ちよさと言ったら、それはもう。

HappyGlass

ステージ数はなんと500以上! ステージが進むにつれ、さまざまなギミックが出現し、難度も上がっていきます。しかも、正解はひとつではありません。人によって思いつくアイデアが全く違うので、タブレットを囲んで家族や友達とプレイするのも楽しそうです。

時には「適当に線を引いたら解けちゃった」なんてこともあり、その偶然性もまた面白いところ。どうしても解けない時は、それまでに集めたコインを使ってヒント(という名の解答)を見ることもできます。

HappyGlass

難しい物理法則なんてわからなくても、「線が長すぎると重心が傾きそう」「この角度で線を引けば水を導けるかも」となんとなくその原理をつかめてきます。大人がプレイしても夢中になれますが、子どもがプレイすると論理的思考力、発想力も身につきそう。親子で楽しく遊んで、頭も鍛えられるなんて言うことなし!

『Happy Glass』アプリダウンロードはこちらから
 







CAREERS TechCrunch Japan
連載:KAKEHASHI取締役CTO海老原氏に聞くスタートアップへの転職


 


広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

136シェア
50
26
0
60

Sponsored Contents