Sponsored Contents

Ankerの最新記事

Image credit:
Save

300台数限定で2789円。iPhoneの急速充電に対応した無線充電パッドをアンカーが発売

一部Android機では10W充電に対応します

金子 麟太郎(Rintaro Kaneko)
2018年11月22日, 午後09:00 in Anker
90シェア
24
15
0
51

連載

注目記事

4年ぶりの新生Mac mini レビュー。10万円以下で買えるCore i3モデルの実力は?

4年ぶりの新生Mac mini レビュー。10万円以下で買えるCore i3モデルの実力は?

Brother Hawk, 12月10日
View

アンカー・ジャパンが、iPhoneの7.5W急速充電に対応した平置きパッド型のワイヤレス充電器「Anker PowerWave 7.5 Pad」を発売しました。Android機では10Wの急速充電に対応する仕様ながら、価格は3099円(税込)と、このクラスとしては安価な点が特徴です。

取り扱い店舗は、Anker公式オンラインストア、Amazon.co.jp、一部家電量販店など。なおAmazonでは発売記念セールとして、300台限定で10%オフとなる2789円(税込)で販売中です。

「PowerWaveシリーズ」の最新作となる本機は、12V出力に対応した急速充電器(Qualcomm Quick Charge(以下QC)2.0 / 3.0対応モデルなど)と一緒に使うことで、iPhoneのワイヤレス充電対応モデルを最大7.5W、Galaxyなどの主要モデルを最大10W、その他のワイヤレス充電対応機器を5Wで充電できます。

さらに厚さ5mm未満のケースであれば、スマホに付けたままでもワイヤレス充電を可能にします。

設置面にの素材はゴム製。これを採用したことで、充電中に本機(充電器)とスマホがズレにくくなる点をアピールします。
本体周りは、質感のある落ち着いたマットブラックのカラーリングと、スリムでコンパクトな設計により、スタイリッシュな見た目と使いやすさの両方を実現しています。


Anker PowerWave 7.5 Pad use image

なお、アンカー側で動作確認している急速充電対応機種が広めなのもポイント。

iPhone向けの7.5W出力急速充電に対応するモデルは、「iPhone XS」「iPhone XS Max」 「iPhone XR」「iPhone X」「iPhone 8」「iPhone 8 Plus」。2018年モデルも既にサポート対象です。なお、7.5W急速充電を行うには、iOS 11.2以降へのアップデートが必要です。


また10W出力での急速充電に対応するAndroid機は、サムスン製品が「Galaxy Note8」「Galaxy S9」「Galaxy S9+」「Galaxy S8」「Galaxy S8+」「Galaxy S7 edge」「Galaxy S7」「Galaxy S6 edge+」。LG製は、「G7」「G7+」「V30+」「V30」「V35」。ソニー製は、「Xperia XZ2」「Xperia XZ2 Premium」となります。

もちろんQi規格準拠のため、Qi対応モデルであれば充電が可能です。

Ankerの充電パッドのうち、iPhoneの7.5W充電に対応するモデルは、スタンドタイプとなるPowerWave 7.5 Standが既発売ですが、今回はスタンド型と並んで需要の多い平置きパッドタイプの製品となるもの。パッドタイプとスタンドタイプの双方が揃ったことで、置き場所や使い方に適したモデルが選べるようになりました。


90シェア
24
15
0
51

Sponsored Contents