Sponsored Contents

gadgetryの最新記事

Image credit:
Save

DJIの小型ジンバルカメラ「OSMO Pocket」とされる画像が流出

GoProとどちらを選ぶかは価格次第?

山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
2018年11月23日, 午後05:40 in gadgetry
139シェア
0
77
0
62

連載

注目記事

DJIは11月28日にニューヨークで「BECAUSE LIFE IS BIG!」と題したイベントを開催しますが、そこで発表されるかもしれない新製品「OSMO Pocket」とされる画像が流出しています。

OSMO Pocketは、ジンバルカメラ DJI OSMO / OSMO+の小型版と見られるもの。スマートフォン向けのOSMO Mobileとは違い、上部にカメラを備え、単独での撮影を行えるモデルです。


画像をTwitterに公開したのは、これまでもDJI関連の未公開情報をリークさせていた実績のあるOsitaLV氏。


あらためて投稿された画像をみると、上部のカメラはDJIのドローン Mavic 2 Pro搭載のものを少し小型にしたイメージです。後付け感が強いパーツにあるホイールはズーム、あるいはカメラ位置の制御に使われる可能性がありそうです。

ところでこのOSMO Pocketですが、Mavic 2 Proが発表される前の7月、ドローン系情報サイトのDroneDJが掲載した流出写真に写り込んでいました。下記写真の左手前に横たわっているのが、OSMO Pocketではないかとのこと。確かにTwitterに投稿されたものとよく似ています。

DJI Mavic 2 Pro Leak image

これを見ると、操作ボタン上の部分は各種アクセサリが交換可能になっている可能性がありそうです。

その他の詳しい仕様は写真からではわかりませんが、やはり7月にOsitaLV氏がOSMO Pocketのイラストを投稿していました。上部の黒い部分はマルチタッチスクリーンになるようです。


GoProは9月にジンバル不要をうたう強力な手振れ補正を搭載した「HERO 7 Black」を発表しましたが、OSMO Pocketはこれと競合する製品になりそうです。


手持ちがメインになると思いますが、アクションカムとして考えるなら、自転車などに固定する方法があるのかも気になるところです。

もちろん、これらの情報がすべてフェイクである可能性も否定はできません。ただ、OSMO Pocketの名称自体はFCCでも確認されており、信憑性は高いのではと考えられます。


広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

Via: DroneDJ
Coverage: DJI
139シェア
0
77
0
62

Sponsored Contents