Sponsored Contents

iphone tipsの最新記事

Image credit:
Save

Siriを使ってギターコードを確認する簡単な方法:iPhone Tips

ショートカットを活用すべし

井上晃(AKIRA INOUE、ゴーズ)
2018年11月24日, 午前07:40 in iphone tips
332シェア
96
124
0
112

連載

注目記事

4年ぶりの新生Mac mini レビュー。10万円以下で買えるCore i3モデルの実力は?

4年ぶりの新生Mac mini レビュー。10万円以下で買えるCore i3モデルの実力は?

Brother Hawk, 12月10日
View

ギターコードを覚えるのって大変ですよね。同じコードでも押さえ方のバリエーションが結構ありますから。初心者はもちろん、ある程度慣れてきた人でもふとしたタイミングで検索したくなることがあるはず。

これがSiriで検索できたら便利だなと思うのですが、残念ながらデフォルトだとうまくできません。しかし、実はiPhoneの「ショートカット」アプリを組み合わせれば素早くコードの確認ができるのです。本記事ではその設定・実行手順を解説していきましょう。

なお、今回ご紹介する手順は、iOS 12.1のiPhone XSと、バージョン2.1.1の「ショートカット」アプリを用いています。

Gallery: ギターコードを検索するショートカットの使い方 | 6 Photos

6

ショートカットをカスタマイズしよう

App Storeからインストールしておいた「ショートカット」アプリを起動します。まずは「ギャラリー」画面から「ギターコード検索」を探して、ライブラリに追加しましょう。

iPhone Tips
▲ショートカットアプリの「ギャラリー」から「ギターコード検索」を選択(左)。「ショートカットを取得」をタップ(右)

このままライブラリの画面で「ギターコード検索」をタップしてもOKですが、毎回ショートカットアプリを起動するのは手間。そこで、Siriショートカットへ登録するのがおすすめです。

iPhone Tips
▲「ライブラリ」に切り替え、「ギターコード検索」ボタンの右上にある「メニュー」アイコンを(左)。右上の設定ボタンをタップします(右)

iPhone Tips
▲「設定」画面が起動するので、「Siriに追加」を選択(左)。録音ボタンをタップしましょう(右)

iPhone Tips
▲起動のためのフレーズを喋って登録し(左)、「完了」すればOKです(右)

これで準備はできました。ここでは"コード"というフレーズに反応してギターコードを検索できるようにしています。

Siriからギターコードを検索してみる

iPhone XSの場合、サイドボタンを長押しするか「Hey Siri」のウェイクワードでSiriを起動します(ホームボタンがあるiPhoneではサイドボタンではなく、ホームボタンを長押し)。先ほど指定したフレーズの"コード"を言うと......。

iPhone Tips
▲Siriを起動(左)。"コード"と言う(右)

「ショートカット」が起動し、「ギターコードを検索」する操作が実行されます。調べたいコードを入力すると、画像が表示されます。

iPhone Tips
▲表示されたテキストボックスに調べたいコードを入力し、「OK」をタップ(左)。コードの画像が表示されました(右)

表示されたコードの画像をよくみると「1/6」となっているのがわかりますね。これを左右にスワイプすると他5つのバリエーションも確認できますよ。


332シェア
96
124
0
112

Sponsored Contents