Sponsored Contents

3dcgの最新記事

Image credit:
Save

『シュガー・ラッシュ:オンライン』のVRアトラクションが全米でサービス開始。予告編にもゲームネタが満載

映画では前作に続いてザンギエフが登場するそうですね

Kiyoshi Tane
2018年11月24日, 午後05:00 in 3Dcg
31シェア
0
31
0
0

連載

注目記事

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

Ittousai, 8月13日
View
 ソニー「WF-1000XM3」が売り切れまくる理由に納得。ノイキャン性能爆上げイヤホンでした

ソニー「WF-1000XM3」が売り切れまくる理由に納得。ノイキャン性能爆上げイヤホンでした

View
Disney

12月21日に全世界で公開予定の映画『シュガー・ラッシュ:オンライン(原題は『Ralph Breaks the Internet』)のVRアトラクション『Ralph Breaks VR』が、今月21日(米現地時間)からサービス開始されました。ゲームの悪役であり映画の主人公であるラルフとヒロインのヴァネロペとともに、インターネットの世界を体験できます。

残念ながら、このVR体験が可能なのは、今のところアナハイムやラスベガスといった米国にある4施設のみ。記事執筆時点では、日本でのサービス提供予定については発表されていません。

その代わり、ラルフとヴァネロペの2人と一緒にインターネットを旅する体の2Dアニメの予告編は全世界に向けて公開中。現代のVRというよりは「80年代〜90年代に思い描いたビデオゲームのバーチャル世界」的な作風で、レトロゲームの小ネタなどが楽しめる内容となっています。

本アトラクションは、全米でVRゲーム施設を展開しているThe VOIDとディズニーとのパートナーシップによるもの。これ以前にも、『スターウォーズ』をテーマとした『Star Wars: Secrets of the Empire』を公開していました。


そして『シュガー・ラッシュ:オンライン』の前作『シュガー・ラッシュ』は、2012年に公開された3DCGアニメーション映画。とあるゲームセンターで客を楽しませているゲームキャラクター達は、閉店後にはゲーム世界をつなぐターミナル駅を通じて他のゲームとの交流を楽しんでいるという設定です(上記動画は『シュガー・ラッシュ・オンライン』予告編)。

そこで30年も悪役を続けていた大男ラルフが、ゲーム世界をウィルスのように破壊するバグが大量発生するきっかけを作ってしまう。たまたま迷い込んだレースゲーム「シュガー・ラッシュ」で少女ヴァネロペと出会い......というあらすじ。クッパやザンギエフといった日本生まれの悪役?達がグループセラピーを受けたりと、国境や版権を超えたクロスオーバーが話題となりました。



今回公開されたVRアトラクションの2Dアニメ予告編も、短いながら見どころが満載です。SF的な体験ビークルに乗ったラルフとヴァネロペは、バーチャル対応したインベーダーゲームや3Dゲームに没入体験。

インベーダーは微妙にタイトーの本家版とドットが違うところが駄菓子屋ゲーセン的に懐かしい一方で、かわいいウサギや猫にパンケーキなどを与えて戯れる3D空間は、主人公に投げつけられるオブジェの質感がFPS(一人称視点シューティング)の元祖『DOOM』そのもの。

ディズニーのニュースリリースによれば、『Ralph Breaks VR』は、プレーヤーが実際に倉庫サイズのスペース内を移動したり、お互いに話したり助けあったりしてプレイできるとのこと。日本国内での提供も期待したいところです。

なお、映画『シュガー・ラッシュ:オンライン』の、2D劇場版は12月21日に全国の劇場で公開されます。日本版ティザー・ポスターで描かれる作中の都市には、世界でおなじみのTwitterやInstagramに紛れて、「LINE」やドコモの「dメニュー」といった日本のサービスのアイコンも紛れ込んでおり、数多くのビデオゲームやキャラクター達を送り出した日本へのリスペクトもうかがえます。




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: 3dcg, animation, disney, movie, Retrogame, VirtualReality, vr
31シェア
0
31
0
0

Sponsored Contents