Sponsored Contents

HuaweiMate20Proの最新記事

Image credit:
Save

3眼カメラ搭載「HUAWEI Mate 20 Pro」ソフトバンクも発売 SIMフリーと両輪

ソフトバンク版は12月中旬以降

125シェア
32
51
0
42

連載

注目記事



ファーウェイ・ジャパンは、3眼カメラを搭載したSIMフリースマートフォン「HUAWEI Mate 20 Pro」を11月30日に発売します。また、ソフトバンクも12月中旬の発売を発表し、大手キャリア+SIMフリーという両輪の販路で、日本のスマートフォン市場に挑みます。

「HUAWEI Mate 20 Pro」は、10月16日にロンドンで発表されたファーウェイのフラッグシップモデルです。背面のLeicaトリプルレンズカメラは「超広角」「標準画角」「3倍望遠」という3つのレンズを搭載。AI処理により、5倍望遠まで画質の劣化があまりなく、16-270mmという、スマートフォンとしては破格の撮影性能で、他社のスマホカメラに対して圧倒をアピールします。

プロセッサには、Snapdragon 845よりも高性能な「Kirin 980」を搭載。AI処理に特化したNPUを1個から2個に増やし、AI処理性能を高めています。バッテリー容量は4200mAhで、ワイヤレス充電にも対応。また、ワイヤレススマホで他のスマホを充電できるリバースチャージにも対応します。

カラーは「ブラック」と「ミッドナイトブルー」の2色展開。なお「ブラック」はソフトバンクの独占発売となります。

価格はSIMフリー版が11万1880円(税別)となっています。


情報提供について
Engadget 日本版へのスクープ等の情報提供を希望される方は、こちらのフォームよりお知らせ下さい。内容を確認し、場合によっては編集部よりご連絡差し上げます。

広告掲載のお問い合わせ
広告についてのお問い合わせは、こちらのページをご覧ください。

125シェア
32
51
0
42

Sponsored Contents