Sponsored Contents

AppleRumorの最新記事

Image credit:
Save

「iPhone XRは発売後、最も人気のある機種」アップル幹部が発言。ただし販売台数はノーコメント

世界エイズデーへの支援にも触れてます

Kiyoshi Tane
2018年11月29日, 午後01:30 in AppleRumor
95シェア
9
39
0
47

連載

注目記事


増産中止の噂など販売不振が推測されているiPhone XRですが、アップルの幹部が「発売後は最も人気のあるモデルとなっている」と海外メディアのインタビューで発言したことが報じられています。

アップルのプロダクトマーケティング担当バイスプレジデントのGreg Joswiak氏は、米CNETのインタビューで「このデバイス(iPhone XR)は、発売後は毎日、最も人気の高いiPhoneとなっている」と語ったとのこと。

日本では10月26日に発売されたiPhone XRは、先行したiPhone XSやiPhone XS Maxといったハイエンド端末と同じプロセッサ(A12 Bionic)を搭載しながら、比較的価格が安く設定されています。そのため「iPhone 8を超える人気になる」との有名アナリスト予測もありました。

しかし、11月初めにはアップルがFoxconnなどサプライヤーに増産中止を要請したとの噂が報道。その後も、さらに注文が削減されたと伝えられ、アップルが補助金を出して販売テコ入れすると噂されたことに続いて、実際にドコモの端末購入サポート・iPhoneデビュー割の対象にiPhone XRが追加されました。

ただしJoswiak氏は、こうしたiPhone XRに関する各種報道に関しては「(iPhone XRは)最も人気があり、ベストセラーのiPhone」であると繰り返すのみで、それ以外のコメントはしていません。

そして今週初めに米トランプ大統領が中国の工場から輸入したiPhoneやノートPCに関税を課す可能性もあると発言した後、アップル株は再び下落しています。こうした関税がiPhoneの価格に及ぼす影響についても、Joswiak氏はコメントを拒否しています。

RED Apple Logo

合わせて同氏は、アップルが今年も「世界エイズデー」(12月1日)を後押しする、と発言しています。

同社は12月1日から7日まで、世界中のApple Storeのロゴを恒例の赤色に変更し、Apple Storeやオンラインストア、App Storeでのアプリ全てにおいて、1回の購入ごとに1ドルをエイズ撲滅プロジェクト(RED)に寄付する予定とのこと。

ちなみにアップル製品のカラーにおいて(RED)は「HIV/AIDSプログラムを支援する」という特別な意味を持つ色で、(RED)製品の売上から1億6000ドル以上の資金が生み出されたと公表されています


さておき、アップルがiPhone販売台数の発表をやめてしまったため「最も売れているiPhone」がどれほど売れているのか不明です。iPhone XRがトップということは、iPhone XS やiPhone XS Maxは......といった想像も膨らみますが、このあたりは調査会社などの報告を待ちたいところです。


Source: CNET
95シェア
9
39
0
47

Sponsored Contents