Sponsored Contents

androidの最新記事

Image credit:
Save

OPPO、折りたたみスマホの情報を2019年2月のMWCにて公開予定

サムスンとどちらが先になるか。

塚本直樹(Naoki Tsukamoto), @tsukamoto_naoki
2018年11月30日, 午後07:00 in Android
86シェア
6
45
0
35

連載

注目記事

スマホ+リコー「GR III」の併用がもたらす納得感。特別な時以外にも持ち歩きたくなるデジカメの価値(本田雅一)
16

スマホ+リコー「GR III」の併用がもたらす納得感。特別な時以外にも持ち歩きたくなるデジカメの価値(本田雅一)

View


中国OPPOが「折りたたみスマートフォン」に関する詳細を2019年2月に開催されるモバイル・ワールド・コングレス(MWC 2019)にて披露すると、海外報道で伝えられています。

オランダ語サイトのAndroidWorld.nlによると、OPPOは本社にて開催されたツアーにて、複数のニュースサイトにこの情報を明かしています。同社でプロダクト・マネージャーを務めるChuck Wang氏は参加者に対し、「我々は韓国サムスンやソニーが折りたたみスマートフォンを開発しているのを把握しており、OPPOからもおそらくMWCにて情報公開があるはずだ」と語っているのです。

OPPOが​​折りたたみスマートフォンに関する特許を出願していることはすでに判明しています。また米GoogleもAndroid OSによる折りたたみスマートフォンのサポートを表明しており、2019年には数多くの端末が登場すると予測されています。

一方デバイスメーカーに目を向けると、まず今月には中国Royoleが世界に先駆けて折りたたみスマートフォン「FlexPai」を発表。その後にサムスンが折りたたみディスプレイ「Infinity Flex」をイベントで披露し、その搭載端末「Galaxy F(仮称)」も2019年に量産が開始される見込み。また中国ファーウェイは5G通信対応の折りたたみスマートフォンの投入を名言しており、レノボも端末のプロトタイプを披露しているのです。

記事執筆時点では、OPPOの折りたたみスマートフォンがどのようなタイムスケジュールで投入されるのかは不明です。しかし持ち運び時にはスマホサイズに、そして画面を広げればタブレットサイズで使える折りたたみスマートフォンは、スマートフォンの使い方を根本的に変えてくれることでしょう。





CAREERS TechCrunch Japan
連載:KAKEHASHI取締役CTO海老原氏に聞くスタートアップへの転職


 


広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

Via: The Verge
関連キーワード: android, foldable, oppo, smartphone
86シェア
6
45
0
35

Sponsored Contents