Sponsored Contents

googleの最新記事

Image credit:
Save

Project FiあらためGoogle Fi、iPhoneや追加Androidスマホへの対応発表

iPhoneでMVNOの選択肢が広がります。

塚本直樹(Naoki Tsukamoto), @tsukamoto_naoki
2018年11月30日, 午後05:00 in Google
146シェア
27
38
0
81

連載

注目記事

4年ぶりの新生Mac mini レビュー。10万円以下で買えるCore i3モデルの実力は?

4年ぶりの新生Mac mini レビュー。10万円以下で買えるCore i3モデルの実力は?

Brother Hawk, 12月10日
View


米GoogleはMVNOサービス「Project Fi」の名称を「Google Fi」に変更し、サービス対応端末が拡大したと発表しました。今後は韓国サムスンや中国OnePlus、韓国LGや米モトローラの複数機種、そしてiPhone(ベータ扱い)にてGoogle Fiが利用できます。

Google Fiは170カ国以上で利用できるMVNOサービスで、2015年からアメリカにてサービスがスタートしました。複数キャリアから最適な回線を選んで接続でき、各キャリアと個別に契約をする必要がないのが特徴です。

今回Google Fiに対応したのは「iPhone 5S以降」や「iPhone SE」、「Galaxy S9」、「OnePlus 6」などなど。対応端末はこちらのサイトから確認可能です。またiPhoneでProject Fiをセットアップするためには、専用アプリを利用する必要があります。

なおキャリア間のシームレスな切り替えなど、Google Fiの一部機能の利用は端末によって取り扱いが異なります。例えば「Pixel 3/3 XL」や「Pixle 2 XL」「Moto G6」「LG V35 ThinQ」「LG G7 ThinQ」「Android One Moto X⁴」など"designed for Fi"をうたっているスマートフォンでは、全機能の利用が可能です。


Source: Google
関連キーワード: google, Project Fi
146シェア
27
38
0
81

Sponsored Contents