Sponsored Contents

最新記事

Image credit:
Save

デザインにこだわった「INFOBAR xv」のSIMピンをピアスにしてみる

ピアスにすればいつでもどこでもSIMの抜き差しができる

山根博士 (Yasuhiro Yamane), @hkyamane
2018年12月1日, 午後05:15 in Earrings
70シェア
0
70
0
0

連載

注目記事

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

Ittousai, 8月13日
View
 ソニー「WF-1000XM3」が売り切れまくる理由に納得。ノイキャン性能爆上げイヤホンでした

ソニー「WF-1000XM3」が売り切れまくる理由に納得。ノイキャン性能爆上げイヤホンでした

View

KDDIのデザイン端末「INFOBAR」の最新モデルが3年ぶりに登場しました。「INFOBAR xv」は初代モデル登場から15年周年のモデルでもあります。フィーチャーフォンスタイルの10キーを搭載したキャンディーバースタイルで、プロダクトデザイナーの深沢直人氏が改めてデザインした製品は「NISHIKIGOI」、「NASUKON」、「CHERRY BERRY」の3色展開。同氏による卓上ホルダも同梱されます。



infobarsimpin

しかしINFOBAR xvのこだわりはそれだけではありません。SIMカードトレイを抜き差しするためのSIMトレイピン、通称「SIMピン」もオリジナルデザインのものが同梱されているのです。

SIMピンと聞くとiPhoneに付属する楕円形上で片側に細長い針が飛び出ているデザインのものを思い浮かべるでしょう。ところがINFOBAR xvのSIMピンは、端末をそのまま小さくしたようなデザインになっているのです。さらに表面には「INFOBAR」の刻印も。本体にこだわった製品だけに、SIMピンも他社と同じものではなく、独自のものをわざわざ設計したというわけ。

infobarsimpin

普段使うことはあまりないSIMピン。ところが海外を見れば独自形状・独自デザインのSIMピンを同梱するメーカーも意外とあるのです。例えば日本に今年参入したOPPOのSIMピンは、手で持つ部分が丸みを帯びた楕円形状になったものがあります。これ実はOPPOの「O」の文字を模したものなのです。

infobarsimpin

また筆者がこよなく愛するノキアのスマートフォンも、以前は「NOKIA」ロゴの入ったSIMピンを付属させていました。

infobarsimpin

こちらはモトローラの一部スマートフォンのSIMピン。持ち手の部分がプラスチック製でしっかりしたつくり、そしてそこに「M」のモトローラロゴが入っています。

infobarsimpin

さてSIMピンは普段あまり使わないとはいえ、いざってときに必要になることがときたまあります。筆者は緊急時はお店や事務所などにいれば「ホチキスの針、ありますか?」と聞いてホチキスの針を1本もらい(紙を閉じても可)、それを開いてSIMピン代わりにすることがあります。

ところがそんな面倒なことをせずにいつでもSIMピンを持ち歩いている人が身の回りにいました。ITジャーナリストの富永彩乃氏です。

infobarsimpin

彼女はSIMピンをピアスにして、普段から耳につけています。新製品発表会や展示会取材時に、端末のSIMトレイの写真を撮りたい時も耳からさっとSIMピンを取り出してトレイを抜くことができるわけ。あるいは海外出張時、空港でプリペイドSIMを買ってすぐにSIMの交換もできるのです。いちいちかばんの中からSIMピンを探す手間も省けます。女性向けのアイディアとはいえ、なかなか実用的です。

infobarsimpin

さてINFOBAR xvのSIMピンは本体付属のみで別売はしていないとのこと。しかしここまでこだわりデザインのSIMピンですので、2本お借りして富永氏にSIMピンピアス化してもらいました。

infobarsimpin

わかる人にはわかる、知らない人や興味ない人ならスルーしてしまうという、INFOBAR xvピアス。持ち手部分が広い分、使い勝手は普通の形状のSIMピンよりも使いやすいそうです。

infobarsimpin

11月17日に八王子某所で行われた「八王子変態端末オフ16」の会場でも、「俺のSIMピンを見てくれ」とばかり多数のSIMピンが集まりました。スマートフォンマニアならSIMピンにも興味が湧いてしまうのでしょう。

infobarsimpin

ちなみに富永氏はSIMカードもピアスやイアリングにして楽しんでいます。余ったSIMや気に入ったデザインのSIMをアクセサリにしてしまうというのも女性ならデアのアイディアでしょう。SIMの世界もまた奥が深いので、いつか記事化したいところです。

infobarsimpin





「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: Earrings, infobar, INFOBAR xv, SIM
70シェア
0
70
0
0

Sponsored Contents