Sponsored Contents

gadgetryの最新記事

Image credit:
Save

AIリモコン「HUIS」の自動ボタンレイアウト精度が向上

任意のタイミングでおすすめリモコン画面の提案も受けられるように

金子 麟太郎(Rintaro Kaneko)
2018年12月3日, 午後12:45 in gadgetry
84シェア
46
21
0
17

連載

注目記事

チートレベルの操作性!  最強ゲームスマホ「ROG Phone」✕「ハズキルーペ」でドン勝しまくる:ベストバイ2018

チートレベルの操作性!  最強ゲームスマホ「ROG Phone」✕「ハズキルーペ」でドン勝しまくる:ベストバイ2018

View


ソニーは、AIリモコン「HUIS REMOTE CONTROLLER(ハウスリモートコントローラー)」の機能を強化するソフトウェアを2018年12月3日(月)から提供開始しました。

「HUIS REMOTE CONTROLLER(ハウスリモートコントローラー)」は、テレビやエアコン、AV機器や照明といった家電製品のリモコンとして動作する「スマートリモコン」。画面には電子ペーパーを採用しており、フリック操作で画面を切り替えてボタンを配置することで、たくさんの家電のリモコンを1台にまとめられます。

赤外線リモコン対応家電であれば、「かんたん設定」を利用して、あらかじめ登録されたリモコン画面を利用可能。最大30個のリモコンを登録できます。重さは約130g、サイズは縦123mm×横68mm×最厚部24mmです。カラーはブラックとホワイトの2色。

WindowsやMacなどのPC向けに提供されている「ハウス UI クリエーター」アプリを使って、ボタンの配置や大きさ、ボタンのデザイン、背景などを自由自在に変更して、自分好みのリモコンを作れるのも本機の魅力です。

今回のアップデートでは、さらに多くのリモコンパターンを解析したことで、自動レイアウトアルゴリズムが強化されています。具体的には、利用者の使用パターンを反映したおすすめのリモコン画面をより精度よく提案できるようになったという内容です。

また、これまでは定期的に本機からおすすめのリモコンのボタンレイアウトが自動提案される機能がありましたが、今回のアップデートでは、利用者の好きなタイミングで、利用者自身の操作履歴からリモコン画面の提案を受けられるようになりました。

HUIS REMOTE CONTROLLER Christmas

また、待受画面やボタンを好みのデザインに設定できる「テーマ機能」に、クリスマス柄が追加されました。新しい柄は、HUIS公式サイトにて公開中です。

このほか「かんたん設定」には、新規対応メーカーとして「±0(プラスマイナスゼロ)」および「山善」の扇風機が追加されました。

「HUIS REMOTE CONTROLLER」はこのように、買って終わりではなく、日々、進化を遂げているので、クリスマスプレゼントにも最適かもしれませんね。

リモコン単体の価格は税込2万7950円、卓上ホルダ(クレードル)とセットの価格は税込3万3350、クレードル単体の価格は税込7430円です。


Source: HUIS
84シェア
46
21
0
17

Sponsored Contents