Sponsored Contents

internetの最新記事

Image credit:
Save

Tumblrがアダルトコンテンツ禁止にポリシー変更。12月17日から実施

これまでは比較的寛容な方針でした

山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
2018年12月4日, 午後01:00 in internet
183シェア
44
89
0
50

連載

注目記事

4年ぶりの新生Mac mini レビュー。10万円以下で買えるCore i3モデルの実力は?

4年ぶりの新生Mac mini レビュー。10万円以下で買えるCore i3モデルの実力は?

Brother Hawk, 12月10日
View

マイクロブログサービスのTumblrは12月3日(米時間)、性的描写などを含むアダルトコンテンツの投稿を禁止すると発表しました。この内容を含む新しいコミュニティガイドラインは12月17日から施行されます。

Tumblrではこれまでも、性的内容や暴力的な内容を含む投稿は「閲覧注意コンテンツ」とされていましたが、投稿そのものは可能でした。また、閲覧者側もセーフモードを有効にしていれば、これらのコンテンツはフィルタリングされ、表示されない仕様となっていました。

しかし、12月17日以降はこれらのコンテンツが投稿できなくなり、投稿済みの内容も非表示となります。このため、セーフモード自体もなくなるとのことです。

今後禁止されるアダルトコンテンツは下記のようなものになります。

人間が性的行為または同様の行為をしている、あるいは人間の性器が露出している画像、動画、GIF、並びに乳首を露出させた女性および性的行為を表現する画像、動画、GIF、イラスト、画像が主にその対象となります。

ただし、授乳の様子や、出産、産後を想起させるもの、彫刻やイラストなど芸術としてのヌードコンテンツは対象外とのことです。

なお、アダルトコンテンツの判定は、機械学習と人間のモデレーターの両方で行われるとのことです。この作業のためにモデレーターを増員し、必要であればさらにスタッフの増員も行うとしています。

Tumblrはこれまで、この手のコンテンツに比較的寛容だったのですが、11月中旬にiOSのApp StoreからTumblrのアプリが削除されたことがきっかけの1つになっているようです。

Tumblrはこれまでも児童ポルノについては禁止しており、これらの内容は、データベースに照らし合わせて判定し、表示されないようにしていました。しかし、このフィルタをすり抜け、画像が一時的に公開される自体が発生。Tumblrはこの件がApp Storeのガイドラインに抵触し、削除されたと発表していました

今回のガイドライン変更の理由について、Tumblrは「より安全なプラットフォームにするための努力の一環」であり、「成人向けコンテンツがないほうが、多くの人々がより安心して快適に自己表現ができることを確認した」ためと説明しています。



183シェア
44
89
0
50

Sponsored Contents