Sponsored Contents

mobileの最新記事

Image credit:
Save

5G完全対応の「Snapdragon 855」をクアルコムが発表 AI性能も3倍

2019年のハイエンドスマホに採用

小口貴宏(Takahiro Koguchi), @TKoguchi787
2018年12月5日, 午前06:00 in mobile
540シェア
79
401
0
60

連載

注目記事

4年ぶりの新生Mac mini レビュー。10万円以下で買えるCore i3モデルの実力は?

4年ぶりの新生Mac mini レビュー。10万円以下で買えるCore i3モデルの実力は?

Brother Hawk, 12月10日
View


米国ハワイ州で開催されているSnapdragon Tech Summitより。クアルコムは次世代のスマホ向けSoC「Snapdragon 855」を発表しました。

7nmプロセスを採用した同SoCは、5G通信をサポートするほか、AI性能を引き上げたのが特徴。サムスンをはじめ2019年前半のフラグシップAndroidスマホに搭載される見通しです。

初の商用5Gプラットフォーム、ゲーミングも強化

Snapdragon 855は、従来Snapdragon 8150としてリークされていたSoCです。4Gモデムを内蔵するほか、Snapdragon X50モデムと組み合わせることで、5Gデータ通信にも対応します。また、ミリ波帯対応のアンテナモジュール「QTM052」を使うことで、Sub-6帯とミリ波帯の両方をサポートします。

また、昨今のカメラ画質向上に大きく貢献しているAI性能は、Snapdragon 845比で3倍に強化。これは、第4世代のAIエンジン搭載が奏功しており、同じく7nmプロセスの競合プロセッサ(Hisilicon製Kirin 980など)と比較しても、AI性能は2倍に達するといいます。

加えて、ゲーミングに最適化する「Elite Gaming」(エリートゲーム機能)を備えるほか、超音波による画面内指紋認証もサポートします。

詳細な仕様は米国時間の明日(12月5日)に発表される予定。流出したベンチマークによればSnapdragon 845を大幅に上回っており、Androidスマホ全体の大幅な性能向上が期待できそうです。

engadget

engadget

搭載は2019年前半から、サムスンの5Gスマホも採用

搭載スマートフォンは2019年前半に各社から登場する見通し。また、サムスンもSnapdragon 855とSnapdragon X50モデムを搭載した5Gスマホを2019年前半に発売すると宣言しています。ソニーの次期スマートフォン「Xperia XZ4」(仮称)などへの搭載も期待できそうです。


関連キーワード: mobile, qualcomm, snapdragon8150, snapdragon855, soc
540シェア
79
401
0
60

Sponsored Contents