Sponsored Contents

todayの最新記事

Image credit:
Save

12月6日のできごとは「LIVA Windows 8.1 with Bing発売」「Miix 2 8発売」ほか:今日は何の日?

以前発売になった製品やサービス、話題、ニュース、記念日など、気になったものをピックアップ

今日は何の日?
2018年12月6日, 午前05:30 in today
19シェア
4
15
0

連載

注目記事

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

View
AirPods Pro実機をソニーのWF-1000XM3と比較 ノイズキャンセリングの決定版は?(追記)

AirPods Pro実機をソニーのWF-1000XM3と比較 ノイズキャンセリングの決定版は?(追記)

矢崎 飛鳥, 10月29日
View

2014年:190gの手のひらPCにWindows 8.1搭載モデルが登場「LIVA Windows 8.1 with Bing」

today
デジタルサイネージなどの業務用で使われることの多い小型PCですが、これを一般向けにも販売しているのがECS。すでに半完成品のベアボーンとして発売していたものに、Windows 8.1 with Bingをインストールしたのが、この「LIVA Windows 8.1 with Bing」です。

CPUはCeleron N2807、メモリー2GB、32/64GB eMMC、IEEE802.11a/b/g/nと、低価格タブレットやスティックPCに近いスペックとなっていました。映像出力がHDMIだけでなく、D-Sub15ピンにも対応しているところが業務用って感じがしますね。ちなみに完全ファンレスなので、当然動作音はナシ。メニュー表示、広告表示、ちょっとした監視カメラ用途など、Windows上のソフトと組み合わせ、個人で色々な用途の機器が作れるのが魅力です。

ECSは今でも小型PCシリーズとして「LIVA」を続けていますので、気になる方は「LIVA Q2」なんかをチェックしてみると欲しくなるかもしれません。

2013年:激安Windowsタブレットの定番となった「Miix 2 8」

today
Windows8の登場あたりからタッチパネル搭載PCが増えてきましたが、それ以上に注目を集めたのがWindowsタブレット。とくに8インチクラスの小型モデルは、Windows用のソフトを手軽に使いたいという層から支持されていた製品です。

「Miix 2 8」は約350gと軽量で、比較的低価格ながらもフル機能のOffice搭載ということで人気となったモデル。液晶は1280×800ドットのIPS、CPUはAtom Z3740、メモリー2GB、32/64GB eMMCを搭載していました。Office搭載なのに安いということで、ソフト狙いでの購入があったのか、Officeを引っこ抜いた新古品が激安価格で転売されていたのも、なんだか懐かしいです。




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

19シェア
4
15
0

Sponsored Contents