Sponsored Contents

alexaの最新記事

Image credit:
Save

Amazon、Alexaにユーザーとの対話で好みの音楽プレイリストを作る機能を追加。「その人専用」を強化

例によってアメリカだけですが

Kiyoshi Tane
2018年12月7日, 午後02:55 in Alexa
115シェア
12
46
0
57

連載

注目記事


米アマゾンは、音楽ストリーミングサービスAmazon MusicのAlexaスキルに新機能を追加したと発表しました。今回の新機能では、音声アシスタントのAlexaがユーザーと会話し、その質問と回答に応じて音楽のプレイリストを作成してくれるというもの。

この新機能はアメリカのPrime MusicおよびAmazon Music Unlimitedのユーザー向けに提供され、EchoデバイスおよびiOSとAndroid用のAmazon Musicアプリで動作します。アメリカ以外の地域に対するサービス提供は、現時点では言及されていません。

Alexaは以前から「Alexa、音楽かけて」といった漠然としたリクエストに対しても、そのユーザーに適合すると判断されたプレイリストを提供していましたが、それがよりきめ細かくパーソナライズドされる格好です。

たとえば「Alexa、休日向けのプレイリストを探すのを手伝って」「夕食の音楽を見つけるのを手助けして」と話しかけると、Alexaは聴きたい音楽のジャンルやいつの時代か、そのほか好みに関する質問をしてきます。

それに対するユーザーの回答を聞き取り、過去に鑑賞した履歴に基づいてプレイリストを作成し、短いプレビューを再生。そのまま再生するか、より好みに合ったものを見つけるために基準を付け加えるかも選択できるといいます。

さらに音楽の再生中も、ユーザーは現在の曲やアルバム、プレイリストなどの好き嫌いを伝えられます。そうした音声指示は、ある楽曲を飛ばすなどリアルタイムで反映されるだけでなく、後に「Alexa、好きな音楽をかけて」というお任せの指示をしたときの判断にも活かされるわけです。

ユーザー個人の音楽的な嗜好を学ぶこうした機能は、SpotifyやApple Musicといった他社の音楽ストリーミングサービスとの覇権争いを戦う上で有効な武器となるはず。アメリカだけと言わず、日本でも早期の提供を望みたいところです。


Source: The Verge
115シェア
12
46
0
57

Sponsored Contents