Sponsored Contents

smartphoneの最新記事

Image credit:
Save

Nokia 8.1発表。ノッチつき6.18インチ画面にSD710搭載のミッドレンジ端末

トップエンド向けではありません

43シェア
0
43
0
0

連載

注目記事



ノキアブランドは新型スマートフォン「Nokia 8.1」を発表しました。こちらはミッドレンジ向けプロセッサを搭載し価格を抑えた、大画面端末となっています。

Nokia 8.1は6.18インチのノッチつきディスプレイを搭載。プロセッサはSnapdragon 710で4GBのRAM、64GBの内蔵ストレージを備えOSはAndroid 9 Pieが採用されています。

背面にはツァイスレンズを採用し光学手ブレ補正機能も利用できる1200万画素/f1.8のメインカメラと、1300万画素のポートレート撮影用カメラを搭載。フロントカメラは2000万画素となっています。

バッテリー容量は3500mAhで、USB Type-C経由で18Wの高速充電が可能。microSDカードスロットやイヤホンジャックも利用できます。筐体素材にはガラスバックパネルとアルミフレームを採用し、背面には指紋認証センサーが搭載されています。

Nokia 8.1の本体カラーとしてはブルー・シルバー/アイロン・ステイール/スティール・カッパーの3バリエーションが登場。価格や具体的な発売日は発表されていませんが、12月中旬に450ドル(約5万1000円)程度で発売されると予測されています。




広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

Source: 9to5Google
関連キーワード: android, nokia, nokia8.1, smartphone
43シェア
0
43
0
0

Sponsored Contents