Sponsored Contents

todayの最新記事

Image credit:
Save

12月13日のできごとは「Daydream View発売」「PSX発売」ほか:今日は何の日?

以前発売になった製品やサービス、話題、ニュース、記念日など、気になったものをピックアップ

今日は何の日?
2018年12月13日, 午前05:30 in today
13シェア
3
10
0

連載

注目記事

iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

Ittousai, 9月20日
View

12月13日のおもなできごと

2003年、ソニーがHDDレコーダー「PSX」を発売
2013年、ロジクールがiOS用ゲームパッド「G550」を発売
2016年、アップルが「AirPods」を販売開始
2017年、Googleが「Daydream View」を日本で発売

2017年:スマホでVRを実現するGoogle純正ビューアー「Daydream View」

today
手軽に楽しめるVR再生機に、スマホを使うものがあります。シンプルなのがGoogleの「Cardboard」で、素材はなんとダンボール。組み立て式とはいえ、1000円くらいで手に入るものとして人気となりました。

原理的にはこれと同じですが、しっかりとしたボディと専用のモーションコントローラが付属するのが「Daydream View」です。別途スマホは必要ですが、GoogleのVRプラットフォームであるDaydreamが確実に利用できるということで注目されました。

ただし、対応するスマホが限られていますので、スマホなら何でもいいというわけではない点には注意したいところ。今から買おうと思っているなら、必ずチェックしましょう。

2003年:ゲームもテレビも楽しめるHDDレコーダーを搭載したPS2「PSX」

today
10月に発表されたHDDレコーダー、「PSX」がついに発売になりました。他のHDDレコーダーと最も違う点は、本体にPS2相当の機能を内蔵し、ゲームもテレビも楽しめる製品として登場したことです。価格は上位モデルでも10万円以下とHDDレコーダーとしては安めだったのですが、どうもゲーム機と見られたためか、話題にはなっても売れ行きはそれほどでもなかったようです。ただし、大きく販売価格が値下がりするとコスパの良さから一部で人気となりました。

PSXの一番の特徴は、以降、ソニー製品で標準採用されるようになったXMB(クロスメディアバー)が最初に導入されたこと。2005年発売のモデルが最終になるという短命なシリーズでしたが、後の製品に受け継がれた部分も多くありました。




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

13シェア
3
10
0

Sponsored Contents