Sponsored Contents

nianticの最新記事

Image credit:
Save

ポケモンGOホリデーイベント発表。毎日ふかそうち配布、新規ポケモンやボーナス多数

クレセリア捕り忘れに注意

Ittousai, @Ittousai_ej
2018年12月15日, 午前08:00 in Niantic
73シェア
10
63
0

連載

注目記事

iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

Ittousai, 9月20日
View


ポケモンGOが冬イベント『Pokémon GO ホリデー』を発表しました。開始は12月19日(水)早朝。

期間中にギフトから得た7kmタマゴからは、カビゴンの進化前「ゴンベ」、「リーシャン」、「タマンタ」などシンオウ地方の新規ベビィポケモンや、従来は10kmタマゴからのみ孵化したリオル(ルカリオの進化前)などが孵るようになります。

またタマゴを孵化させやすいよう、2019年1月2日までのイベント期間中は一日に一回、ふかそうち(一回のみ使用可)がポケストップから入手可能です。

さらに期間中は3日ごとに「捕獲や博士に送った際のアメ2倍」「捕獲時ほしのすな2倍」「捕獲時XP2倍」「ふかそうち効果2倍(距離半減)」といったボーナスも適用。

新規を集めて図鑑埋めはもちろん、いま喉から手が出るほど欲しいアメを一気に集めたり、バトルに向けた強化やサードアタック開放に必要なほしのすな稼ぎなど、1年の締めくくりにふさわしい大型イベントとなっています。

2018年のポケモンGOホリデー概要は、

2018年12月19日(水)早朝~2019年1月2日(水)まで

サンタのような外見のデリバード(全国図鑑#225)が、季節にあった「こおり」タイプのポケモンとともに野生出現
「ルージュラ」「ニューラ」「ウリムー」「ユキワラシ」「タマザラシ」「ユキカブリ」(新規、全国図鑑#459、ユキノオーに進化)など。

・赤い帽子のピカチュウ出現。(いわゆるサンタピカチュウ)

期間中のギフトに含まれる7kmタマゴから、従来と違うポケモンが孵化
これまで10kmタマゴ限定だった「リオル」(ルカリオに進化)や、新規追加のシンオウ地方ベビィポケモン「ゴンベ」(カビゴンの進化前)、「タマンタ」(マンタインの進化前)、「リーシャン」(チリーンの進化前)など。

1日1回、ポケストップから孵化装置がドロップ。一度しか使えないタイプ。


さらに期間中は3日ごとに、アメ・すな・XP・タマゴ関連のボーナスが有効になります。

12月19日~22日:ポケモン捕獲時や博士に送った際のアメ2倍
最近は珍しいアメ2倍ボーナス。メルメタルへの進化に必要なメルタンのアメ400個や、サードアタック開放に必要なアメ25個~100個を稼ぐ機会です。

12月23日~26日:ポケモン捕獲時の「ほしのすな」2倍

12月27日~30日:ポケモン捕獲時のXP2倍

12月31日~1月2日:「ふかそうち」「スーパーふかそうち」の効果2倍

Pokemon GO

告知画像には、本文で触れられていないポケモンも何体か見つかります。

たとえば中央上部で舞っている3体組は、シンオウ地方の伝説のポケモン

ユクシー(#480)
エムリット(#481)
アグノム(#482)

現在の伝説レイドボス『クレセリア』は12月18日まで出現予定のため、19日からU・M・Aトリオに入れ替わることを予告したようなものです。

右端の手前で存在感ある表情をアピールしているのは、新規追加のどく・かくとうタイプ『グレッグル』(#453)。ドクロッグ(#454)に進化します。

ほか、画像にも告知文にもない新規ポケモンはまだまだしれっと追加されそうです。




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: niantic, pokemon, Pokemon GO, pokemongo
73シェア
10
63
0

Sponsored Contents