Sponsored Contents

todayの最新記事

Image credit:
Save

12月16日のできごとは「W33SA発売」「Miselu C.24発売」ほか:今日は何の日?

以前発売になった製品やサービス、話題、ニュース、記念日など、気になったものをピックアップ

今日は何の日?
2018年12月16日, 午前05:30 in today
46シェア
4
12
0
30

連載

注目記事

Netflix「ライバルはフォートナイト。すでに負けている」と発言。TV画面の奪い合い激化

Netflix「ライバルはフォートナイト。すでに負けている」と発言。TV画面の奪い合い激化

View

12月16日のおもなできごと

2005年、auが世界初のワンセグケータイ「W33SA」を発売
2009年、EMIが「The Beatles Stereo USB」を日本で発売
2014年、LINEが決済サービス「LINE Pay」を開始
2014年、ソフトバンクがBLE MIDIキーボード「Miselu C.24」を先行販売

2005年:いち早くワンセグに対応した三洋電機のケータイ電話「W33SA」

today
ワンセグ放送は移動体を主な対象としていただけに、ケータイ電話への搭載が驚くほど早く行なわれました。どのくらい早いかというと、ワンセグの正式サービス開始が2006年4月1日なのに、初のワンセグ対応ケータイの発売は2005年の今日。つまり、正式サービス開始前にも関わらず、対応モデルとして発売されたのが「W33SA」ということになります。

W33SAのユニークなところは、ワンセグに対応するだけでなくアナログテレビも受信可能で、ワンセグが使えなくてもテレビが楽しめるよう作られているところでしょう。ワンセグに加えアナログテレビチューナーまで搭載したケータイは、実はそれほど多くありません。また、本体にステレオスピーカーを搭載し、しかも3Dサラウンドに対応するという、強力なサウンド機能を装備していました。

2014年:iPadのカバー機能も備えたBLE接続MIDIキーボード「Miselu C.24」

today
iPadを購入すると誰もが1度はピアノ演奏アプリを入れるかと思いますが、その鍵盤を物理的に実現し、しかもiPadのカバーとしても使えるという、持ち運びやすさも実現したのが「Miselu C.24」です。

クラウドファンディングのKickstarterで注目を集めた製品で、24鍵と少な目ですが、開くとポップアップする白鍵と黒鍵、磁石の反発力を利用したしっかりとした押し心地、光センサーにより押下の強弱も認識するなど、こだわりの構造となっています。また最大4台まで同時接続でき、連結も可能というのも面白いですね。


46シェア
4
12
0
30

Sponsored Contents