Sponsored Contents

paypayの最新記事

Image credit:
Save

PayPay、『クレカ不正利用』で対策 セキュリティーコード入力に上限

不正の有無はカード会社が判断

小口貴宏(Takahiro Koguchi), @TKoguchi787
2018年12月17日, 午後04:20 in paypay
1066シェア
100
966,"likes":407
0

連載

注目記事

折り畳めてとっても軽い!1万2000円の小型ジンバル「VLOG Pocket」はYouTuber入門におすすめ(小彩 楓)

折り畳めてとっても軽い!1万2000円の小型ジンバル「VLOG Pocket」はYouTuber入門におすすめ(小彩 楓)

小彩 楓, 11月17日
View
世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

View

スマホ決済「PayPay」でクレジットカードの不正利用が報告されている問題で、PayPay側が対策を発表しました。

PayPayを巡っては、100億円キャンペーンで世間が熱狂した一方、『利用した覚えのないPayPayからの請求がクレジットカードに来た』という報告があり、PayPay側も注意喚起していました。

この件について広報担当者は、『あくまでPayPayから情報が流出したのではなく、弊社と無関係のサービスから流出したカード情報が不正に使われている』とコメント。また、クレジットカード番号の自動生成ツールが使われた可能性については『可能性はあるが、我々からは断言はできない』と説明しました。

きょう以降対策を実施、セキュリティコード入力に上限

なお対策として、これまで無制限となっていた、クレジットカード登録時における"セキュリティコードの入力ミス"に回数制限を設けるとのこと。時期は『できれば本日(12月17日)から行いたい』と述べ、早急に対応することを強調しました。

また補償に関しては『現時点ではクレジットカード会社が不正かどうかを判断し、補償を行う』と説明。不正を発見した場合には『速やかにカード会社へご連絡ください』とコメントしました。



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: fintech, payment, payments, paypay, softbank, yahoo
1066シェア
100
966,"likes":407
0

Sponsored Contents