Sponsored Contents

hitachiの最新記事

Image credit:
Save

動画:3か国語で会話可能な日立の案内ロボ「EMIEW3」横浜ランドマークタワーに正式導入

90cmのキュートなロボがお出迎え

弓月ひろみ(Hiromi Yuzuki)
2018年12月19日, 午後01:50 in Hitachi
76シェア
5
33
0
38

連載

注目記事

スマホ+リコー「GR III」の併用がもたらす納得感。特別な時以外にも持ち歩きたくなるデジカメの価値(本田雅一)
16

スマホ+リコー「GR III」の併用がもたらす納得感。特別な時以外にも持ち歩きたくなるデジカメの価値(本田雅一)

View


Engadget 日本版 YouTubeチャンネルより。横浜ランドマークタワーは12月11日から、コミュニケーションロボット「EMIEW3(エミュースリー)」を導入しました。



EMIEW3は、日立製作所が2016年4月に開発したコミュニケーションロボット。正式導入は今回が初です。導入場所は69階展望フロア「スカイガーデン」に3台、2階展望フロアチケット売り場に1台。チケット購入方法の案内、スカイガーデンからの景色紹介、クイズゲームやダンスなどを来場者に提供します。

本体は高さが90cm、重さが15kg。コミュニケーションロボットということで人に威圧感を与えないようにいうコンセプトからコンパクトなサイズが採用されたそうです。

頭部にマイクが14か所搭載されており、前の2つで正面の音を認識し、それ以外のマイクでノイズを認識します。これにより雑音のひどい場所でも人間の声をはっきりと認識できるそうです。耳のように見える部分は右側がカメラ、左側にスピーカーが搭載されています。

本体にCPUはなく、バックヤードの外部システムからWi-Fiで指示するリモートブレイン構成。ただし、「立ち止まる」「人を認知する」などリアルタイム性が必要な動作は本体で処理しています。

Engadget

足元にはバッテリーがありネジで簡単に取り外すことができます。

Engadget

背中のリングは持ち運び時に便利なほか、倒れた時に頭部を守る役割もあります。

Engadget

膝、足の付根、肩と肘、肘から下が関節式で可動します。足元には四輪のタイヤを備えており、人間の早足ぐらいとなる時速6kmで進みます。

Engadget

日本と英語と中国語のマルチリンガル対応しており、話しかけられた言語に応じて使い分けます。

Engadget

一見無表情にみえて、角度や動きからかわいらしさが見え隠れする日本らしいロボットEMIEW3。今後、観光施設や空港などでも活躍してくれそうです。






CAREERS TechCrunch Japan
連載:KAKEHASHI取締役CTO海老原氏に聞くスタートアップへの転職


 


広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

Source: 日立
関連キーワード: hitachi, robot, tourists, Yokohama
76シェア
5
33
0
38

Sponsored Contents