Sponsored Contents

最新記事

Image credit:
Save

ダンボーバッテリーにUSB PD急速充電の新型、パンダ柄など10色のカラバリ

MacBookの充電も可能です

石井徹(TORU ISHII), @ishiit_aroka
2018年12月21日, 午後01:30
108シェア
33
69
0
6

連載

注目記事

スマホ+リコー「GR III」の併用がもたらす納得感。特別な時以外にも持ち歩きたくなるデジカメの価値(本田雅一)
16

スマホ+リコー「GR III」の併用がもたらす納得感。特別な時以外にも持ち歩きたくなるデジカメの価値(本田雅一)

View

cheero(ティ・アール・エイ)は、「ダンボー」をモチーフとしたモバイルバッテリーの「cheero Power Plus Danboard version PD18W」を発売しました。Amazon.co.jpでの直販価格は、容量10050mAhタイプが5980円(税込、以下同)、13400mAhタイプが6800円~6900円です。

Engadget
10050mAhタイプは"ダンボール色"ののオリジナルカラー(ライトブラウン)ほか、バブルブルー(青)、メロンソーダ(緑)、ストロベリー(ピンク)、バナナシェイキ(黄)というポップな5色をラインナップ。大きさは約95×62×22mm、重さは約185gです。

Engadget
13400mAhタイプはライトブラウンのほか、黒字にブラウンの「ピアノブラック」、オレンジの「ウルシレッド」を各6800円で用意。さらに、ダンボーがパンダ顔になった「パンダホワイト」に、カモフラ柄の「カモフラージュ」を6900円で販売します。大きさは約92×80×23mm、重さは約245gです。カモフラージュのみ入荷遅れの関係で、1月以降の販売開始予定です。

Engadget
今回の新モデルは、USB PDによる最大18Wの急速充電をサポートするのもポイント。Type-Cケーブルを用意すれば、iPhoneやAndroidスマートフォンを高速に充電できます。USB-A端子も装備し、5V/2.4Aでの給電に対応します。

Engadget編集部に一足早く到着したサンプル製品でType-CケーブルでMacBook Proに接続したところ。充電できました。





CAREERS TechCrunch Japan
連載:KAKEHASHI取締役CTO海老原氏に聞くスタートアップへの転職


 


広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

Source: cheero
108シェア
33
69
0
6

Sponsored Contents