Sponsored Contents

smartphoneの最新記事

Image credit:
Save

Huawei P30 Proは4カメラで撮影品質向上か。予測レンダリングが登場

ハイエンドスマホは4カメラ時代に?

28シェア
0
28
0
0

連載

注目記事



中国ファーウェイが開発中とされる新型スマートフォン「P30 Pro(仮称)」の予測レンダリング画像や情報が、海外にて報じられています。

上の画像は、著名リークアカウントのBen Geskin(@VenyaGeskin1)がリーク情報から制作したレンダリング画像です。現行モデル「P20 Pro」との違いは、まず端末前面では画面上部のノッチが水滴型に小型化していること、そして下部にホームボタンが搭載されていないことでしょう。また、ディスプレイは端が側面に向かってカーブしています。

そして背面には、P20 Proからレンズ数をさらに1個増やした「4カメラ」を搭載。このカメラシステムの詳細はまだ不明ですが、ソニーの3800万画素の1/1.8インチ新型イメージセンサー「IMX607」が採用されるとの情報があります。このIMX607は、特に低光量下での撮影能力に優れているとされているのです。

一方スマホの4カメラシステムとしては、韓国サムスンの「Galaxy A9」という前例があります。Galaxy A9では標準+広角+望遠+深度センサーという4カメラシステムが採用されていましたが、P30 Proでも同様の構成となるのでしょうか。
​​​​
Huawei P30 Pro

なお、P30 Proは2019年第1四半期(1月〜3月)の投入が予測されています。日本でも投入されたP20 Proがスマホカメラ性能のベンチマークとなったように、P30 Proでもどこまで撮影性能を伸ばすことができるのかが注目されます。




広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

28シェア
0
28
0
0

Sponsored Contents