Sponsored Contents

最新記事

Image credit:
Save

PS VRで観る宇多田ヒカル『光』、PS Plus限定で先行配信開始。2018年冬ツアーを3D収録

イヤモニもはっきり見える距離感

Ittousai, @Ittousai_ej
2018年12月25日, 午前09:15 in Hikaru Utada
440シェア
0
359
0
81

連載

注目記事



ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は、PS VRで観る宇多田ヒカルのライブ映像コンテンツ『Hikaru Utada Laughter in the Dark Tour 2018 - "光" & "誓い" - VR』を本日12月25日よりPS Plus加入者向けに無料で先行配信します。

Gallery: Hikaru Utada Laughter in the Dark Tour 2018 - “光” & “誓い” - VR | 5 Photos

5


『~"光" & "誓い" - VR』は、宇多田ヒカル12年ぶりのライブツアーとして話題になった『Hikaru Utada Laughter in the Dark Tour 2018』から、『光』と『誓い』の二曲をPS4のVRヘッドセットPlayStation VRに最適化して3D収録したコンテンツ。

今回PS Plus加入者向けに限定先行配信されるのはこの二曲のうち『光』のみのバージョンで、『誓い』を含む両バージョンは2019年1月18日(金)に一般配信予定です。



『光』はゲーム『KINGDOM HEARTS』の、『誓い』は新作『KINGDOM HEARTS III』エンディングのテーマソング。

『"光" & "誓い" – VR』では3つのカメラアングルをユーザー操作で切り替えつつ、ステージ全体や最前列、ステージ上に近い視点から楽しめます。


大がかりなメイキング風景はこちら。実際に観客が入ったライブの映像ではなく、ライブツアーのステージでVR専用に収録した映像です。

実際に体験したところ、開始直後はもっともステージに近いアングルでも遠く、VRの解像度の低さもあって「わざわざPS4につながれてゴーグルかぶってまで見るものか?」「これなら普通にスマホで映像を見た方がマシなのでは?」とすら思えましたが、演出が始まってからは一瞬で印象が逆転。

宇多田さんがこちらに(つまりカメラに)目を合わせて歌いながら目の前まで迫ると、声の感動と同時に、パーソナルスペース的な意味でも非常に生々しい感覚でした。

生のステージを客席から体験するライブも素晴らしいものですが、VRでは「ステージ衣装の宇多田ヒカルが自分一人のためだけに、切なげな表情も首の細さも腰回りの量感も二の腕の......筋肉がありそうな感じも良く分かる超至近距離で、目線をあわせて歩きながら歌ってくれる」という、喜んで良いのかオロオロして良いのか分からない体験ができます。距離感でいえば、耳のインイヤーモニターがはっきり見える近さ。

キングダムハーツや宇多田さんのファンならずとも、ステージエンタメのVR配信に興味があるPS VRユーザーならば落として試す価値があります。VRを体験したことがない友人知人にまず体験してもらうメニューにも良いかもしれません。

Gallery: Hikaru Utada Laughter in the Dark Tour 2018 - “光” & “誓い” - VR | 5 Photos

5


広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: hikaru utada, ps vr, ps4, psvr, utada, utada hikaru, utadahikaru, vr
440シェア
0
359
0
81

Sponsored Contents