Sponsored Contents

androidの最新記事

Image credit:
Save

シャオミの「Mi Play」は水滴型ノッチ/デュアルカメラ搭載の高コスパスマホ

気軽に買える1台

塚本直樹(Naoki Tsukamoto), @tsukamoto_naoki
2018年12月26日, 午前06:00 in Android
44シェア
0
44
0
0


中国シャオミは新型スマートフォン「Mi Play」を発表しました。水滴型ノッチやデュアルカメラなど現代的な仕様を採用しながら、廉価な端末に仕上がっています。

Mi Playは5.84インチ/FHD+解像度を搭載し、画面上には水滴型ノッチが存在。台湾メディアテックのオクタコアプロセッサ「Helio P35」を搭載し、RAMは4GBで内蔵ストレージは64GB。現時点ではRAMや内蔵ストレージによるバージョン違いは発表されていません。

本体背面には1200万画素のメインカメラと200万画素の深度センサーを搭載。この組み合わせにより、ボケ撮影を可能にします。またフロントカメラは800万画素で、こちらでもポートレートモードが利用できます。

本体素材にはディスプレイ側だけでなく、本体背面にもゴリラガラスを採用し、高級感のある仕上がりに。シャオミの「Redmiシリーズ」からの差別化を図っています。内蔵バッテリーは3000mAhで背面に指紋認証センサーを搭載し、デュアルSIM仕様の端末となっています。

Mi Playの価格は1099元(約1万8000円)で、すでにシャオミのオンラインストアで中国市場向けに販売中。さらに、10GBのデータ通信を12ヶ月間利用できるプランが端末に付属しており、中国国内ではトータルでかなり安く運用できるはずです。



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

Source: シャオミ
関連キーワード: android, smartphone, xiaomi
44シェア
0
44
0
0

Sponsored Contents