Sponsored Contents

AVの最新記事

Image credit:
Save

ディズニーの『スター・ウォーズ ランド』Galaxy’s Edge 新動画公開。2019年夏オープン

巡礼やむなし

Ittousai, @Ittousai_ej
2018年12月26日, 午後10:55 in AV
1522シェア
1343
117
0
62

連載

注目記事

チートレベルの操作性!  最強ゲームスマホ「ROG Phone」✕「ハズキルーペ」でドン勝しまくる:ベストバイ2018

チートレベルの操作性!  最強ゲームスマホ「ROG Phone」✕「ハズキルーペ」でドン勝しまくる:ベストバイ2018

View


ディズニーが2019年完成予定の『スター・ウォーズ』ランドことStar Wars: Galaxy's Edge の新しい動画を公開しました。

新着動画は実物大のミレニアム・ファルコンに乗り込む Millennium Falcon: Smuggler's Run と、レジスタンスに加わりファースト・オーダーの拠点に潜入する Star Wars: Rise of the Resistance という目玉アトラクションが、来場者には実際にどんな体験になるのかうかがえる内容です。



カリフォルニアのディズニーランド、フロリダのディズニーワールドに建設中の『スター・ウォーズ: ギャラクシーズエッジ』は、単一テーマでは過去最大という5.7ヘクタールの広大な敷地にスター・ウォーズの世界を再現するエリア。

スター・ツアーズなどスター・ウォーズのアトラクションは以前からありましたが、ギャラクシーズエッジはエリア全体を「銀河辺縁領域(アウター・リム テリトリー)に属する惑星Batuuの港町Black Spire」に見立て、飲食店を含むすべての建物や景観、キャストも含めて丸ごとスター・ウォーズの世界を体験できることが売りです。

ディズニーが『スター・ウォーズ』ランドの詳細動画公開。広大な敷地にミレニアム・ファルコンも(2017年)



『ミレニアム・ファルコン:スマグラーズラン』は、ギャラクシーズエッジのランドマークとなる実物大ミレニアム・ファルコンを使った目玉アトラクション。

来園者はTVシリーズ『クローン・ウォーズ』にも登場するギャング団の首領ホンドー・オナカーから仕事を請け負った体裁でファルコンに乗り込み、実際に操縦士や砲手として危険な冒険に挑む内容です。

今回の動画では、ファルコンのコックピットにいくつかシートが増設されていること、映画本編さながらにぎっしりと設置されたスイッチやレバーのたぐいを本当に操作する要素があるらしいことが分かります。

ギャラクシーズエッジの開発を統括するディズニーのイマジニアScott Trowbridge氏によれば、スマグラーズランのストーリーはアトラクションの中だけで完結するのではなく、結果によって来場者がギャラクシーズエッジで体験する内容までが変化するとのこと。

たとえば積荷も船体も無傷で完璧に仕事をこなせばボスの覚えもめでたく、追加の「銀河クレジット」を貰えるなど厚遇される一方、もし積荷を失いファルコン号もボロボロで逃げ帰りでもすれば、逆に貸しを作って賞金稼ぎに狙われるといった例が挙げられています。原作映画でジャバ・ザ・ハットの怒りを買いボバ・フェットに捕まったハン・ソロさながらです。



もうひとつの目玉 Rise of the Resistance は、レジスタンスに加わりファースト・オーダーの拠点に潜入する内容。

ドロイドが操縦する兵員輸送ビークルという体裁のレールなしライドに乗り込み、巨大なAT-ATやカイロ・レンに遭遇することもあるようです。

Disney Star Wars ride

ギャラクシーズエッジはアナハイムのディズニーランドに2019年夏、オーランドのディズニーワールドには2019年秋にオープン予定。東京ディズニーリゾートを含め、米国の2パーク以外での展開は発表されていません。


関連キーワード: AV, disney, star wars, starwars
1522シェア
1343
117
0
62

Sponsored Contents