Sponsored Contents

androidの最新記事

Image credit:
Save

詰め込みすぎの「Xperia XZ2 Premium」は買って失敗:ワーストバイ2018

全部詰め込めばいい製品ができるわけではないのがものづくりの難しさ

中山智 (Satoru Nakayama), @yenma
2018年12月27日, 午後05:00 in Android
417シェア
135
182
0
100

連載

注目記事

スマホ+リコー「GR III」の併用がもたらす納得感。特別な時以外にも持ち歩きたくなるデジカメの価値(本田雅一)
16

スマホ+リコー「GR III」の併用がもたらす納得感。特別な時以外にも持ち歩きたくなるデジカメの価値(本田雅一)

View
旅人ITライターの中山です。編集部から「『今年のベストバイ』で記事をお願いします」と頼まれたのですが、実は今年はあまりガジェットを買ってないんですよね。さらにコレ! というアタリもなく......なので「ベストバイはないけどワーストバイというか買って失敗したっていうのならありますが」と返信したら「それでお願いします」と......。というわけで、またメーカーさんから嫌われちゃうなと思いつつ書きます。

「なんですかその馬鹿でかいスマホは!?」

ふらっと初めて入ったラーメン屋で、スマートフォンを取り出しラーメンを撮影して脇に置いていたら、やはり初めてで名前も知らない店員さんに言われた言葉です。気心の知れた友だちではなく、まったくの赤の他人に言うことでしょうか? それでも思わず口に出てしまった、それくらい馬鹿でかいと思ったのでしょう。そのスマートフォンが「Xperia XZ2 Premium」。

Xperia
▲スマホ史に燦然と輝く大艦巨砲主義モデル「Xperia XZ2 Premium」。ドコモでは10万7568円、auでは10万8000円にて販売されています

RGBWパネルの4K HDRディスプレーや専用の画像処理プロセッサー「AUBE」を搭載したデュアルカメラなど、ソニーモバイルの持てる技術をこれでもかと注ぎ込んだ「Xperia XZ2 Premium」。そのおかげでサイズは約幅80×厚さ11.9×高さ158mm、重量は約236gのダイナマイトボディー。ガラスフィルムやケースをつけると270gを軽くオーバーします。

ストラップで首からぶら下げるには重すぎて心配ですし、洋服のポケットに入れても重さで型崩れが気になります。カバンに入れも同じで、なんか重量バランスが悪く......。もちろん片手で使うのは難しい。

Xperia
▲男性の私でも大きくて片手操作は厳しい

これでも一応ITライターを名乗っているので、発表会や展示会で事前に触っていてサイズや重さは承知していたのですが、実際に使ってみてデカくて重いスマートフォンがこんなに扱いにくいものなのかと実感しました。

ただ気に入っている部分もあるんです。カメラに関してはすばらしい。他社メーカーのように最近流行の不自然な発色でCGみたいな仕上がりではなく、実際の色がしっかりと再現される自然な感じの仕上がり。特に料理はシズル感があって気に入ってます。

Xperia
▲デュアルカメラの性能は◎

Xperia
▲料理のみずみずしさをしっかりととらえている

そしてなによりデュアルカメラ&専用プロセッサーによる高感度撮影が◎。特に動画撮に関してはほかのスマートフォンよりも確実上だと思います。

Xperia
▲暗い場所での撮影はバッチリ

▲Xperia XZ2 Premiumで撮影

▲iPhone XSで撮影

なので最近はスマートフォンを買ったんだと思うのではなく、モバイル通信機能を搭載した短焦点デジカメを買ったんだと思うようにしています。それならこのサイズも重さも納得......できるわけないですよね。はっきり言ってRGBWパネルの4K HDRディスプレーが要らない。

せめてディスプレーが有機ELパネルだったら、バックライトも不要になるのでもう少し薄く軽く作れたんじゃないかと。Xperia XZ2 PremiumはRGBWパネルの4K HDRディスプレーだけにして、デュアルカメラ&専用プロセッサーの搭載機は別モデルにしたほうが良かったのではと思ったりもします。逆にRGBWパネルの4K HDRディスプレーだけのモデルなら、カメラモジュールと専用プロセッサーが不要になるので、やはりもう少し軽くなるから移動中に動画を観たいユーザーにあったモデルにもなります。電車とかで236g越えの重さを長時間持って動画を観るのはキツイです。

Xperia
▲重たいので持って動画を観たくないし、置いて見るならタブレットを使います

個々の性能は素晴らしいのに、欲張って全部詰め込んだら台無しになった。そんなXperia XZ2 Premiumですが、まだまだ使いますよ。だって24回の分割払いで買っちゃったんですから......。





CAREERS TechCrunch Japan
連載:KAKEHASHI取締役CTO海老原氏に聞くスタートアップへの転職


 


広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

Source: sony
関連キーワード: android, best2018, xperia, Xperia XZ2 Premium
417シェア
135
182
0
100

Sponsored Contents