Sponsored Contents

alexaの最新記事

Image credit:
Save

Amazon Alexaの偽アプリがApp Store上位に浮上

App Storeにあるアプリだからと安心はできませんね…

Kiyoshi Tane
2018年12月28日, 午後06:00 in Alexa
69シェア
13
56
0

連載

注目記事

iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

Ittousai, 9月20日
View
Associated Press

アマゾンの音声アシスタントAlexaの公式セットアップを装った詐欺アプリが、海外App Storeのランキング上位に浮上したことが報じられています。

アップル関連情報サイト9to5Macによれば、この詐欺アプリは一時「トップ無料」カテゴリの60位に位置しており、「ユーティリティ」カテゴリでは上位10位にあったとのこと。27日午前6時(米現地時間)の時点では、アマゾンもアップルも一切の対策を講じていなかったと伝えられています。


この「Setup for Amazon Alexa」と名乗る詐欺アプリは、起動直後に広告を表示したり、アマゾンにサインインを促したりしないものの、デバイスのシリアル番号とIPアドレスを要求するとのこと。もちろん、アマゾン公式アプリ(Amazon Alexa)ではそうした挙動は行いません。

fakeアマゾンとは何の関係もない偽装アプリが、なぜランキング急上昇したのか。おそらくクリスマスセール後にAlexa機器のユーザーになった人たちが「setup Amazon Alexa」で大量に検索したため、トップチャートに押し上げてしまったのではないか......と9to5Macは推測しています。

実際、25日のクリスマスの朝に、イギリスやドイツを含むヨーロッパの一部でAlexaサーバーがダウンしたとも報じられていました。前例がない勢いでAlexa機器が普及している現れなのかもしれません。

そして本アプリの開発元「One World Software」は、他にも公式アプリと紛らわしいアプリをリリースしています。「Marketplace - Buy / Sell」の配色はFacebookとほぼ同じで、「Any Font for Instagram」は0.99ドルの有料アプリです。
fake
こうした詐欺アプリがApp Storeの審査を通過するのは稀ではあるものの、初めての事例でもありません。

今年9月にはMacApp Storeランキング上位の有料アプリ「Adware Doctor」が、実はユーザーのブラウザ履歴を中国サーバーに送信していたことが判明。そして今月初めには、iPhoneの Touch IDを悪用してユーザーに意図せず1万円以上を支払わせようとする悪質アプリも発見されています。

アップルのApp Storeはアプリケーションが完全にサンドボックス(外部との通信や命令実行が厳しく制限され、システムへの悪影響が遮断されている環境)化されてウィルスの心配はない反面で、ユーザーの注意不足につけ込む悪意が排除されているとは限りません。レビューをしっかりと確認し、自衛を心がけたいところです。




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

Source: 9to5Mac
関連キーワード: alexa, AppStore, ios, iphone, MacAppStore, voiceassistant
69シェア
13
56
0

Sponsored Contents