Sponsored Contents

最新記事

Image credit:
Save

2018年なのに「iPhone 6s」が1位・2位独占 今年読まれたiPhoneの記事ランキング

旧モデル人気を反映か

小口貴宏(Takahiro Koguchi), @TKoguchi787
2018年12月30日, 午後01:35
133シェア
41
50
0
42

連載

注目記事

チートレベルの操作性!  最強ゲームスマホ「ROG Phone」✕「ハズキルーペ」でドン勝しまくる:ベストバイ2018

チートレベルの操作性!  最強ゲームスマホ「ROG Phone」✕「ハズキルーペ」でドン勝しまくる:ベストバイ2018

View

2018年もあとわずかとなりました。そこで今回は、2018年にEngadgetで掲載したiPhoneに関する記事の中から、特に人気が高く、多くの人に読まれた記事をピックアップ。すると1位・2位はiPhone XSでもXRでもない「あのモデル」の記事でした。

第9位
iPhone XS Maxを1ヵ月使ってみたらSEとiPad mini後継がほしくなった

まず大前提として私はiPhone XS Maxの機能、性能には満足しています。同じく7nmプロセスで製造されている「Kirin 980」を圧倒すると報道されているパフォーマンスは言わずもがな。大満足なのはカメラ性能で、個人的には暗所撮影性能の向上、ダイナミックレンジの拡大には驚かされました。

第8位
カラフル6色展開! iPhone XRの実機を最速レビュー

日本時間の9月13日未明に開催されたアップルスペシャルイベント会場より。今回発表されたiPhone 3機種中で最も低価格な「iPhone XR」の実機インプレをお届けします。


第7位
新型iPhoneは高価ゆえにオススメしないけど、それゆえ日本のスマホ勢力図を変えるかも(モバイルプリンス)

今回発表された新型iPhoneはオススメしません。皆さまご存知の通り、本体価格が「高い」からです。


第6位
新iPhoneの名称はiPhone XS/XS Plus、そしてiPhone 9か。

この秋に発売が噂されている新型iPhone3タイプの名前が、それぞれ「iPhone XS」「iPhone 9」「iPhone XS Plus」とされる画像がリークされたことが報じられています。



第5位
iOS 12配信開始。古いiPhoneも高速化、AR新アプリ「計測」やSiriショートカットなど新機能多数

アップルが iPhone / iPad の最新システムソフトウェア iOS 12の配信を開始しました。



第4位
ドコモのiPhone XR、一括2万円台でも『大幅値下げ』とは言えない理由

これまで一括9万3312円だったものが、一括2万5920円で買えるとなると、半値どころではない大幅値下げのように感じますが、当然そんなおいしい話はありません。



第3位
「iPhone XSでバッテリー%表示が消えた」 確認する方法がありました

iPhoneの旧モデル(8以前)からiPhone XSシリーズに乗り換えた皆さんは、バッテリー残量の「%表示」がステータスバーから廃止されたことにお気づきでしょう。設定でONにすることもできなくなっており、これでは詳細なバッテリー残量がわからないとお困りの読者もいることでしょう。

第2位
ドコモ、格安SIM潰しに本気? docomo withに「iPhone 6s」追加

NTTドコモは、通信料金をずっと月1500円割り引く「docomo with」の対象機種に「iPhone 6s」(32GB)を追加します。本体価格は3万9600円で、9月1日より提供開始予定。



第1位
格安で使える「iPhone 6s」がドコモから登場。の衝撃度(石川温)

NTTドコモは9月1日より、docomo withに、iPhone 6sをラインナップに加えると明らかにした。他キャリア関係者は「予想はしていたが、ついにこの日が来たか。今年は分離プランが盛り上がりそうだ」と感想を述べた。


133シェア
41
50
0
42

Sponsored Contents