Sponsored Contents

foldableの最新記事

Image credit:
Save

今度は「三つ折り画面スマホ」、小米もフォルダブルを開発中?

外側に折って大丈夫??

Ittousai, @Ittousai_ej
2019年1月4日, 午後12:16 in Foldable
172シェア
76
45
0
51

連載

注目記事

スマホ+リコー「GR III」の併用がもたらす納得感。特別な時以外にも持ち歩きたくなるデジカメの価値(本田雅一)
16

スマホ+リコー「GR III」の併用がもたらす納得感。特別な時以外にも持ち歩きたくなるデジカメの価値(本田雅一)

View


今年はサムスンはじめ各社から登場する「フォルダブル」スマホ、シャオミは二つ折りを飛び越えて三つ折り大画面スマホを作っているかもしれません。



「Xiaomiが開発中の三つ折りスマホ」とされる動画を公開したのは、未発表端末のリーク情報でおなじみの evleaks こと Evan Blass氏。

短いうえに暗く全貌は分かりませんが、たしかにタブレットサイズのディスプレイが3つに、しかも画面を外側に折れて一般的なスマホのようなサイズになっています。

「フォルダブル」は折れ曲がるフレキシブルディスプレイを使い、スマホの本体サイズとタブレットの画面サイズを両立した新スタイルのスマホ。

サムスンが実機プロトタイプを披露するなど今年こそいよいよ製品化が見込まれる期待の進化形スマホですが、三つ折りでしかも画面を外側に折るタイプはいくらなんでもフライング気味に思えます。

動画を公開した Evleaks はこれまで多くの未発表製品の正確な情報をリークさせてきた実績がありますが、今回は真偽の程が分からない、シャオミ製だと聞いた、と判定を保留気味です。

フレキシブルディスプレイ自体は何年も前から技術デモとして公開されてきましたが、実際の製品にするには折りたたみ回数などの耐久性、柔らかさと強さを両立するカバー素材やディスプレイ基板が課題とされてきました。

サムスンがフォルダブル向けディスプレイInfinity Flexのデモとして公開したプロトタイプは画面を内側に折るタイプで、外側にもうひとつのディスプレイを採用することで折りたたみ時の操作を実現していました。

この動画のデバイスは本当にスマホとして製品レベルで動作できているのか、単なるフレキシブルディスプレイのデモなのかすら不明ですが、カメラは搭載しているのか、折りたたんだ状態でどうなるのかなど謎ばかり。

ただし、フォルダブルが今年サムスンだけでなく各社から登場することはすでに Google が公言しており、そのためのAndroidの新機能も正式に紹介済みです。

折りたたみが一気に普及するならば、どちらに折るのか、二つ折りか三つ折り化など、激しい競争になるのは必至。 Mi Mix シリーズなど大胆な見切りで新しいスタイルのスマホを積極的に投入してきたシャオミならば、時期はともかくもしかするとやってくれるかもしれません。

サムスン、開けば大画面の手帳型スマホ公開。折り畳みディスプレイ Infinity Flex 採用


折り畳み画面スマホ「フォルダブル」は各社から2019年発売。Androidが正式対応





CAREERS TechCrunch Japan
連載:KAKEHASHI取締役CTO海老原氏に聞くスタートアップへの転職


 


広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: foldable, rumor, xiaomi
172シェア
76
45
0
51

Sponsored Contents