Sponsored Contents

personal computingの最新記事

Image credit:
Save

マイクロソフト、次期Windows 10からセットアップ中のCortana音声ガイドを無効に

いつもミュートにしてました

山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
2019年1月5日, 午後06:30 in personal computing
681シェア
216
353
0
112

連載

注目記事

チートレベルの操作性!  最強ゲームスマホ「ROG Phone」✕「ハズキルーペ」でドン勝しまくる:ベストバイ2018

チートレベルの操作性!  最強ゲームスマホ「ROG Phone」✕「ハズキルーペ」でドン勝しまくる:ベストバイ2018

View

Microsoftは、Windows 10 Build 18309(19H1)をInsider PreviewのFast ring向けにリリースしました。

次期Windows 10(19H1)ではCortanaの代わりに、他の音声アシスタントが利用可能になるかもしれないとの話もありますが、Build 18309ではセットアップ時のCortana音声チュートリアルがデフォルトで無効になるとのことです。


Microsoftによると、この変更はフィードバックに基づくものとのこと。ただし、デフォルト無効になるのはWindows 10 Pro、Enterprise、Educationで、Homeでは引き続き有効のままになります。

MicrosoftがWindowsのセットアップにCortanaを統合したのは2017年4月のCreators Updareからのこと。


そのときには、かなり便利そうに思えた機能ですが、Home以外のエディションでは、企業や教育機関の管理者がまとめてセットアップを行うことも多く、Cortanaによる音声チュートリアルを煩わしく感じるというのも、デフォルトで無効にされる理由でしょう。

下記の動画は極端な例ですが、これを見てしまうと、少し黙っていて欲しいという気持ちもわかります。



なお、必要であれば「WIN + Ctrl + Enter」でいつでもCortanaを有効にできるとのこと。

Build 180309では、他にもパスワードのない電話番号アカウントでのWindowsサインインなど、いくつかの新機能も実装されています。詳細は、Microsoftの変更履歴を確認してください。Windows 10(19H1)は、4月に正式リリースの予定です。


681シェア
216
353
0
112

Sponsored Contents