Sponsored Contents

todayの最新記事

Image credit:
Save

1月8日のできごとは「Insta360 Nano S 発売」「VAIO type P 発表」ほか:今日は何の日?

以前発売になった製品やサービス、話題、ニュース、記念日など、気になったものをピックアップ

今日は何の日?
2019年1月8日, 午前05:30 in today
17シェア
0
17
0
0

連載

注目記事

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

Ittousai, 8月13日
View
 ソニー「WF-1000XM3」が売り切れまくる理由に納得。ノイキャン性能爆上げイヤホンでした

ソニー「WF-1000XM3」が売り切れまくる理由に納得。ノイキャン性能爆上げイヤホンでした

View

2018年:4K動画撮影やフリーキャプチャー機能に対応したiPhone専用の360度カメラ「Insta360 Nano S」

today
Lightning端子に直接挿すことで、iPhoneを360度カメラとして使えるようにしてくれる周辺機器が「Insta360 Nano S」。単体での撮影にも対応していますが、iPhoneに接続することで画面を見ながらの撮影や、撮影した動画の編集、SNSへのアップロードなどが手軽にできるようになるのがメリットです。

前モデルの「Insta360 Nano」との違いは、動画の撮影解像度が3Kから4Kへと向上、編集機能のフリーキャプチャーに対応、最大3つの視点からの動画を合成できるマルチビュー機能に対応したことなど。とくにフリーキャプチャーは強力で、撮影後にiPhoneを動かすことでカメラワークを自在に操れるため、見たい部分にフォーカスした動画を手軽に作成できます。

2009年:ポケットに入るモバイルPCとして注目され、人気となった「VAIO type P」の発表

today
ティーザーサイトの公開だけでなく、リーク情報やらフライング掲載などで正体がバレバレだった「VAIO type P」が正式発表となったのが、2009年のCESでした。ポケットに突っ込んでいる写真には多少強引な感じがありましたが、幅120mmですから、ズボンはキツくてもコートやスーツの内ポケなんかには余裕で入ります。

CPUはAtom Z520、8インチ液晶(1600×768ドット)、2GBのメモリー、60GBのHDDを搭載して、重量は約634g。横長な画面は賛否ありましたが、無理なく打鍵できるキーボードを搭載していたこともあって、待ち望んでいたモバイル機はこれだと発売日の1月16日に飛びついた人も多かったのでは。ちなみに価格は10万円前後。ネットブックだと考えると高価ですが、他にはない特徴を持ったモバイル機としてみれば、かなり手を出しやすい価格でした。




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

17シェア
0
17
0
0

Sponsored Contents