Sponsored Contents

asusの最新記事

Image credit:
Save

ASUS「ZenBook S13」はカメラがはみ出す世界最薄ベゼルを実現

これは……ノッチ?

塚本直樹(Naoki Tsukamoto), @tsukamoto_naoki
2019年1月7日, 午後08:00 in asus
217シェア
75
92
0
50



特設サイト
bunner

   

 

連載

注目記事

スマホ+リコー「GR III」の併用がもたらす納得感。特別な時以外にも持ち歩きたくなるデジカメの価値(本田雅一)
16

スマホ+リコー「GR III」の併用がもたらす納得感。特別な時以外にも持ち歩きたくなるデジカメの価値(本田雅一)

View


台湾ASUSはラスベガスで開催中のCES 2019にて、Windows 10搭載ラップトップ「ZenBook Sシリーズ」の新モデルを発表しました。こちら、世界最薄ベゼルの採用が特徴の製品となっています。

「ZenBook S13」は13.9インチのLEDバックライトIPS液晶ディスプレイを、わずか2.5mmのベゼル内に収納。画面占有率は97%に達しています。また米国Engadgetのハンズオンによれば、ディスプレイの色品質や輝度も高いレベルを実現しているとのこと。

ASUS ZenBook S

ただしこれだけの狭額ディスプレイを実現するため、ウェブカムを搭載したベゼル上部が一部はみ出す形状になっています。また、ディスプレイ解像度も4Kではありません。一方、このはみ出しはディスプレイを開ける突起として役立つという一面もあります。

ZenBook S13の本体重量は2.5ポンド(約1.1kg)で、本体厚さは12.9mm。ASUSによれば、これはディスクリート・グラフィックス(GeForce M150が選択可能)を搭載したノートPCとしても世界最薄とのこと。

本体仕様としては、プロセッサがCore i5-8265U/Core i7-8565U、RAMは最大16GBのLPDDR3。本体にはUSB 3.1仕様のType-CポートとType-Aポートの両方を搭載しています。

ASUS ZenBook S

ZenBook S13は数カ月後の販売が予定されていますが、価格はまだ発表されていません。ただしZenBookシリーズは廉価市場向けの製品ではないので、ZenBook S13が1500ドル前後(約16万円)になってもおかしくはありません。またZenBook S13と同時に、製品スペックを抑え14インチ/フルHD解像度ディスプレイを搭載した「ZenBook 14」の新モデルも発表されています。





CAREERS TechCrunch Japan
連載:KAKEHASHI取締役CTO海老原氏に聞くスタートアップへの転職


 


広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

Source: Business Wire
関連キーワード: asus, ces2019, laptop, windows
217シェア
75
92
0
50

Sponsored Contents